fc2ブログ

●うさぎん日記 えみポン編●

ロップイヤー♂えみちゃん、第三の兎生走りきりました。相棒ポンちゃんも仲間入り。

2024年1月 今年もよろしくお願いします

20240111えみポンず菜の花加工ブログ用20縮小

「菜の花畑を夢見るえみポンず」

道の先には朝日にきらめく穏やかな海が待っています。いつか一緒に行きたいね。
早く寒い冬が終わりますように。


いつまでハロウィン絵をトップに上げっぱなしなんだと気持ちは焦っていたのですが、
お正月も終わりようやく一息ついて新しい扉絵を描くことが出来ました。(また当分コレのままでしょう…)
本当はハロウィンの後にはクリスマスとか雪景色とかお正月とか色々考えていたのです。
しかし12月初めに引いた風邪にごっそり気力体力を持って行かれ、年末年始の慌ただしさにのまれ今に至ります。
こんなポンコツですが今年もゆるゆると更新していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

色んなニュースがありすぎてTVやネットを見るのがしんどく距離をとっていたのですが、
ぼちぼちまたブログ巡りも再開したいと思っております。


2024年1月11日 pyon吉・ポン




ブログ本編は2番目の記事からになります。
3年ちょっと遅れで2020年11月頃の出来事を思い出しながらアップしております。





  1. 2025/01/11(土) 15:05:35|
  2. 秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月29日 最後の添い寝






















天候の変動が激し過ぎて自律神経を容赦なく傷めつけてくれる今日この頃。
こちら埼玉県、一昨日は23℃で明日は雪ですって?

その2月にあるまじき最高気温23℃だった20日にサ高住に入所している母のところへ面会に行って来ました。
天気も良く母の体調も大丈夫とのことなので施設前の公園に散歩に連れ出すことにしました。
玄関で待っていたら廊下の向こうから職員さんに連れられてズルズル歩いてくる気配がするも中々登場してくれず。
途中で職員さんの「ダメだー車イスにしようー」の悲痛な声が聞こえてきました。
頑張ってみたけれど一歩一歩の出だしがパーキンソンのようにうまく行かない様子。
いいんですよ、まだ寝た切りにならず立って歩けてりゃ上出来です。ありがとう。

車イスで公園のベンチまで行きました。
ほ~らイチゴ持ってきましたよ。大きいのを一粒差し出すとスッとつかんで頬張ります。
目の前にタッパを出すと自分から手を伸ばしてパクつきます。
そーね、イチゴ狩りに行く度に60個だ70個だと食べまくってた女だもんね。巨大なやつばかり選んで。
最後に行ったのは2019年春だっけか。
2020年は未知のコロナ禍の恐怖で行けなかった。2021年は転倒して歩けなかった。
2022年はまだ感染が怖くてそんなに遊び歩けるムードじゃなかったし、認知症も進行して私がくじけてしまった。
でもやっぱり、やりたいと思った時にやっておかなきゃ後悔するね。もう一回くらい行きたかったよイチゴ狩り。

私がそんな感傷に浸ってる間に母は黙々とイチゴを頬張っておりました。
ちょっ、一旦休憩、一回口の中のもん全部飲み込んで、その真っ赤をブバーッと噴射したら大惨事。
でもそんなハラハラをよそにペロッと完食してくれました。

あぁ、前回リンゴを食べきれなかったから量を加減してきたんだけど余計な気遣いだったらしい。
すっかりインフルの食欲不振からも回復して、ちゃんと味わって食べて。
こんなことなら1パック全部、いやダメもとで2パックとか持ってきてやればよかったか。余れば私が食べればいいんだもの。
スーパーで選ぶ時に悩んだんだよ。粒が大きくて数が少ないやつか、小さくて食べ易くて数がたくさん入ってるやつか。
結局そこそこ大きめのやつにしてみたんだけど、これならとびっきり大粒のが嬉しかったね。
食べ終わるなりやる気に満ちて立ち上がろうとするので、
そのまま両手引きでその辺をグルグル歩いてから、また車イスで施設に戻りました。
ちなみに母はイチゴはガン見していましたが私とは一度たりとも目が合いませんでした。ひゅる~…
3月は桜散歩が出来たらいいなと思います。


2024年2月22日 猫の日  pyon吉・余ったイチゴはポンちゃんのもの






それでは以下↓いつもの3年ちょっと遅れの2020年11月29日の日記です。


日付変わって11月29日になりました。

24時30分
サークルの外に出たそうにしているポンちゃんにペレットをあげておやすみなさい。
数日ぶりにえみちゃんを布団の隣に連れて来て一緒に寝ます。
キンキンに冷えている頭やお耳をなでこ、手ってをつないでみたり、あんよもパフパフ。
今日で本当の本当に最後。なでなでなでなで…
意外とスーッと眠りにつけた気がします。

…が。

3時 3時30分 4時30分
ポンちゃん暴君と化す!
ガタガタ!バリバリ!と大暴れしています。
ケージ内のトイレをブッ飛ばし、アクリル板にバシバシとパンチパンチパンチ!
うあああぁ~やめてぇ…
彼女なりに何か思うところがあっての行動なのでしょうけれど。
たまらず4時30分に起き上がって、ブッ飛ばされたトイレを戻して、なでなでしてやったら鎮まりました。

6時30分
お空が白んできました。眠れなかったねぇ、えみたま…

7時
すっかり明るくなってえみたまの顔を見ながらなでなでしたりお手てをにぎにぎしたり。
旦那さんがもうすぐ起きてくる。
そうしたらもう、こうやって一緒にゆっくり出来ないよ。最後の二人っきりの時間をギリギリまで。
そういえば爪切りしてやらないと。

7時30分
ああ旦那さんがとっとと起きてきてしまった。ごめんちょっと朝食待ってて。
えみたま、爪切りしようね。
8月に歩けなくなってから一度も切ってませんでした。嫌いだったもんねぇ。
数ヶ月とか経ってるけれど少ししか伸びてません。
きっと本体の生命維持をするのにギリギリで末端まで回せるエネルギーが無かったのでしょう。
あんなに立派だったおヒゲも抜けてチョボチョボになっちゃってるし、
汚れて毛玉になってるところをカットしたお尻の毛も生えてこなかったし。
切った爪は大切にビンにしまいました。

8時
えみたまを祭壇に戻して、全員で朝食です。
さ、出発の前に美味しいもの好きなだけ食べな食べな。
お月へのお弁当もちゃんと用意するからね。





  1. 2024/02/22(木) 19:36:03|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2024年2月14日 バレンタイン

20230211えみポンずバレンタイン縮小15%

世の中はバレンタインですね。
コレは去年の絵ですが結構気に入っていて眠らせておくのももったいないので再掲しちゃいます。


私は自分用に焼いた簡単ガトーショコラ二種を毎日主食のようにせっせと食べております。
作り方はいたってズボラ。

まず炊飯器に好みの量の板チョコ(二枚とか)をバキバキと割り入れ保温モードで溶かしておき、オーブンを予熱しておきます。
その間にボウルで食べたい量のホットケーキミックス粉を規定の分量で溶きます。
最近は200gとか、小分けになってたりしますね。
お好みでバターとかブランデーとかラム酒とかドライフルーツなんかを加えて。
チョコが溶けたらそこにホットケーキミックスの生地1/3量くらい(適当)を入れて混ぜ合わせます。
ムラ無く混ざったら適当な型にオーブンシートを敷いて生地のうち半分くらいを入れてオーブンで焼きます。
こちらはチョコ多目のずっしり濃厚ガトーショコラ。

そしてお釜に残ってるチョコレート生地にホットケーキミックスの残り2/3を投入して混ぜ混ぜ。
ムラ無く混ざったら早炊きスイッチONでお釜ケーキの要領で焼き上げます。(あまり多すぎると真ん中が生焼けに…)
こちらは軽めなチョコ風味のスポンジケーキ。

チョコを細かく刻んだり湯せんしたりの面倒は一切ありません。量るのは水だけ。
一度で二種類が作れて、洗い物も最低限に少ないズボラ仕様になっております。
レシピは無いので試してみたい方は自己責任でどうぞ。

ブログの本編止まっていてすみません、またそのうち更新したいと思います。
ポンちゃんは元気ににんじんを味わっています。


2024年2月14日 pyon吉・ポン




  1. 2024/02/14(水) 14:54:49|
  2. 秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11月28日 えみちゃん本通夜





















本編の更新が久々になりましてすみません。

1月23日は我が家の三代目うさぎチャボ君の命日でした。
あれからもう13年、時の流れの速さビュンビュンに驚きです。
昨日はお花と大好きだった果物を買いにスーパーに行ったのですが品揃えがイマイチで残念でした。
りんごが1個欲しかったのですが何故かバラ売りの棚がカラで4個以上入った大袋のやつしかなくて、
そんなに食べられないし(嫌いなワケではなく食べるとお腹が緩くなるとか皮むきが面倒とか)重たいので諦め、
じゃあイチゴは?と探すと旬なハズなのに1パックのお値段が高いったらないわーヤメとくわーで、
有機栽培バナナとみかんと値引きの金柑だけ買ってきました。
お花も彼のイメージな洋花セットが無かったのでせめて長持ちするようにと菊。ごめんチャボ君。
それからバラ売りのりんごを求めて八百屋に行くもこちらのはキズものっぽいので諦め、
次にハシゴしたスーパーでビミョーにお高めだけれどようやく普通っぽいやつを1個getできたのでした。
たらふくお食べチャボ君。キミは今どこでどうしているんだい?


あと先週は施設に入居している母のところへ今年初めての面会に行きました。
実は1月5日に看護師さんから「インフルにかかってしまいました。」との報告電話があったので、
またしばらく面会禁止になるのかな?一気に弱ってしまうのかな?と心配していたのですが会うことが出来ました。
車イスで連れて来られたのでとうとう歩けなくなったのかと思ったけれど面会中はすぐ立ち上がろうとするし、
終わった後もやる気まんまんに手引き歩行でちゃんとフロアまで戻って行ってました。

発熱してから数日間はずっと眠っていて(動けず)食事も摂れなかったそうですが徐々に回復して、
面会の3日前くらいから食欲と動く意欲がいい感じに戻ってきたとのことです。
元々丈夫ではあったけれど凄いよ母。その年で無事にインフルから復活できるとは。
あなたの娘は12月6日に引いた風邪の後遺症を未だに引きずって動く度に息切れしているというのに。
また来月に面会の予約を取ったので次は旬のイチゴを持って行こうかと思います。


2024年1月24日 pyon吉・ポン






それでは以下↓いつもの3年ちょっと遅れの2020年11月28日の日記です。


18時45分
単身赴任の旦那さんがようやく兵庫から帰ってこられました。お花も3束買ってきてくれてありがとう。
お風呂の前に野菜室霊安室のえみたまに会わせると、合掌してしっぽフワフワに触ってしんみりしてました。


19時20分
久しぶりに全員そろって夕食です。
そこで初めて何故なかなか連絡をくれなかったのかを明かしてくれました。
会社の支店の人が急逝してしまって大変だったのだと。 んもー。言ってよ…


20時45分
えみたまの棺を用意します。
お歳暮の青森りんごが入っていた木箱とダンボールのどちらでもいけるように。
箱の中に敷く紙を作ります。11月21日のおりんご撮影会で下に敷いてた黄色い画用紙で。


21時
えみハウス前に祭壇を作りました。
寝たきりになる前まで使っていたラビんぐIQチェスの緑色のお皿を久々に出します。やっぱりゴハンはこのお皿だよね。
小松菜・キャベツ・紫キャベツ・セロリ・人参・しそ・ブロッコリーの皮を盛り付けます。
うさぎのおだんごも小さじ3杯分の粉を練って丸めます。
コレが大好きだったんだよと旦那さんに説明しながら。前日の午後にはもう食べられなくなってしまったこととかも。
あとは牧草とお水と果物のお皿を並べ、写真を飾り、前の飼い主さんにもらった木のオモチャを置き、両サイドにお花。
人間用の仏壇から線香立てとおりんを拝借。


21時48分
ようやくえみたまの本通夜です。
11月25日に旅立ってから3日間の野菜室霊安室暮らし。寒かったねごめんねと謝りながら祭壇に連れて来ました。
真ん中のベッドに寝かせてまた保冷剤を下に敷きます。冷たいねゴメンねあと1日の辛抱だ。
白いハンカチを取ってお顔を見ると、口元がニッコリ笑っていました。
かわいい。なでこ。
二人と一匹分で線香を3本。煙たいけど隣のポンちゃん大丈夫かい?
ポンちゃんは煙など全く気にせず、お供えから下ろした団子やペレットをペロリと平らげていました。
さすがだよありがとう。でも祭壇があるから明日までもう部屋んぽに出してあげられないんだよゴメン。


22時10分
旦那さんはお疲れなので就寝。
私はあと何をすればいいんだろう。


23時15分
ペレットを全部出してブレンドして明日のお月様への旅のお弁当を作ります。
ブルーム・パル・ヘルシープレミアムのシニア用とヤング用を各大さじ1ずつ、明日葉のペレット10粒・麦・乳酸菌。
こうやってえみたまのゴハンを量るのもこれで本当の本当に最後なんだね。
とにかく何でもいいから食べてもらいたくて痩せさせたくなくて必死でした。
これだけの種類を揃えて回せられたのも食欲旺盛なポンちゃんがバックアップしてくれてたからこそです。





  1. 2024/01/24(水) 18:58:26|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11月28日 母宅訪問介護


























11月25日の更新以来のお久しぶりでスミマセン。
風邪を引いて機能停止していましたよ。
初めはクシャミ鼻水がきて「あー、黄砂かなー?」 →次に全身がだるくて「気象病だねー?」
→それから関節が痛くて「あー、運動して筋肉痛かなー?」 →頭が痛くて「いつもの更年期と気象病ねー?」
と、なまじ普段から体調不良が常態化しているため危機感が薄く、
次にゾクゾクとした寒気と熱発に見舞われてようやく「風邪じゃんっ!?」と気付くまでが最初の鼻水から約一週間。
そこから数日寝込んだりして現在どうにか回復傾向です。皆さまも風邪にはお気を付けくださいませ。

さて、前回の記事では11月に横浜のスケッチ会に行った話を書きましたが、
今日はその翌日に母の施設に面会に行った話を少々。
コロナ禍のため面会禁止や、面談室でアクリル板越しや、玄関ガラス扉越しなど面会もままならない一年でしたが、
10月の面会時には入所してほぼ初めて、居室で二人でゆっくり過ごすことができました。

そして11月には初めて外のお散歩をすることが出来たのです。
5月の面談では「夏前には車いすになるかも。」と看護師さんに言われていたのでもう散歩は諦めていたのですが、
ちょうど秋晴れで天気が良かったので施設の前の公園まで手引き歩行で連れ出し、
差し入れのりんごと柿を食べてもらい、私が一方的に想い出のワードをボソボソと話し続け、30分過ごしてきました。
公園を一周しながら、目についた空き缶を拾おうとするなど母らしさが垣間見えました。
ただ、父の命日でしたが父のことを話しても何の反応もないし、私のことも認識してないっぽいし、
何なら目線も合わないし、なかなか虚しいものはあるのですが、
まあそれでもまだ親が生きている、この世に身内がいるというのはありがたいものだと実感しました。
また年内に1回面会の予約をしてあるので、それまでにこの風邪を撃退しなければ。


2023年12月15日 pyon吉・ポン





それでは以下↓いつもの(とうとう)3年以上遅れの2020年11月28日の日記です。


8時に目覚めるものの布団の中でえみちゃんの2019年12月~2020年1月の画像を眺めながらうだうだ過ごします。
この頃から急激に弱ってるよなぁ。1月にポンちゃんが来てちょっとライバル意識?でキリッと持ち直した感じだけれど、
もっと早い時期に相棒をお迎えしてあげてればもっとイキイキ過ごせてたのかなぁ。

10時
ポンちゃんが飢えているので起き上がります。遅くなってゴメン!朝ゴハンだよ。

野菜室霊安室の前に正座してガラガラと扉を開け、中のえみたまに朝の挨拶おはよ。なでなで。
保冷剤を交換して異常がないかチェック。うん、きれいだよ。やっぱり最初に急冷って大事なんだな。
ちょこんとしたしっぽが愛おしい、もにもに。今晩やっとオトーサンが帰ってくるよ。忙しいのか全然連絡来ないけど。

それから母に電話して服薬確認と血圧測定促し。
自分ちの夕食の仕込みと掃除忙し忙し。
あぁお腹周りのジンマシンが真っ赤だけど飲み薬が無いから軟膏だけ塗り塗り…来週皮膚科に行かねば。


14時30分
ポンちゃんにお留守番をお願いして母宅訪問介護。
フライパンで何かを作ろうとしてんのヤメレおいおい。一人で料理しないでお願い。
かと言って禁止ばかりだと調理欲がまた暴走してしまうので、在庫品を適当に炒めさせて発散させます。
顆粒だしスティック8g入り2本ブチ込もうとすんのヤメレ…

母がせっせと魔調理をしている間に私は冷蔵庫内チェックをして、ヤバイ物は処分処分。
煮物が腐っている、カットレタスも変色している、また小松菜買っている、炊飯器の研いだ米はいつの…
薬カレンダーと血圧手帳とエアコンとトイレのチェックも忘れずに。忙し忙し。

2日前にお願いしていったエコバッグのほつれ直しはがっつりと縫いつけてくれてました。ありがとう。
あと、この棺おk…じゃなくてりんごの木箱もらっていいかな?ありがとう。
青森から送られてきたりんごの入ってた木箱がいい感じのサイズです。

母宅を出て、スーパーで買い物をして、15時45分に帰宅。ポンちゃんが自宅警備員を頑張ってくれていました。


18時45分
旦那さんが疲れた顔で兵庫から帰ってきました。
おかえりー、みんな待ってたよー。やっと全員揃いました。





  1. 2023/12/15(金) 13:19:36|
  2. 認知症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

11月27日 少しだけ活動する







ほぼ一ヶ月ぶりの更新となってしまいすみません。

2020年11月25日にえみちゃんが旅立ってから早いものでもう三年です。
彼の大好きだったバナナやりんごをお供えして偲びたいと思います。



さて、ブログが放置されていたのは気候の急激な変化に身体がついていけなかったせいもありますが、
私が水彩画を習いに行ってる大塚のアトリエ主催のスケッチ会が今週横浜であったためなのです。
普通の人なら「別にただ外に行って楽しく絵を描いてくるだけでしょー?」なのですが、
なんせポンコツで調子の悪い日が続いていたためプレッシャーがハンパなく何も手につきませんでした。

当日頭痛吐き気が酷かったらどうしよう、お腹の調子が悪かったらどうしよう、座骨神経痛が出たらどうしよう…
元が引きこもり体質インドア派だから埼玉から遠い横浜まで二時間も苦痛だし、
屋外でスケッチをするのも初めて(というか小中学生以来)でアウトドア装備も何を持っていけばいいのやら。
バカでかくて重たい画材一式を背負ってちょうどラッシュのピークに電車に乗る事も不安。
2月にクラス移動したばかりな上にコロナ禍で他の方々とほぼ会話も親交も深められていなかったので、
古参の仲の良い人達のグループからハブられて現地でぼっちになるんじゃないかという不安。
もう思考がグルグルと重たく暗い方へ暗い方へ…そしてまた具合悪くなるという悪循環。

とりあえず、せめて当日ちゃんと活動出来るだけの気力体力を取り戻さねばと軽い運動から始めてみました。
しかしちょっと動いては頭痛に見舞われて寝込み、また動いてはムカムカして寝込みと、
元気になるために機能不全に陥るという理不尽と戦いながら3歩進んで2歩下がるを繰り返し。
小麦断ち・酒断ち・頭痛薬断ちなどもしつつ、どうにかこうにか今週のスケッチ会にまでこぎつけたのでした。

結果、朝からお腹がジクジクしてヤバかったものの現地のトイレで何とか抑え込み、
クラスの皆さんも親切で、一緒にちょっとした観光気分を味わい、先生の魔法のようなデモも見学し、
港で絵を描いてる間に通行人に何回も声をかけられ「ヒイィ~…見ないで…」と心臓バコバコでしたが、
雲一つないスカッ晴れの陽気のもとでなかなかいい感じの作品を描けたのでした。
終わってみればまあ楽しかったのかな、と。 でもやっぱりもうしばらくはゴメンだけれど。

2023年11月25日 pyon吉・ポン





それでは以下↓いつもの3年遅れの2020年11月27日の日記です。


9時
目を覚まし布団の中で携帯の2020年2月〜5月頃のえみちゃんの画像をひたすら眺めていました。
2月はポンちゃんからスキスキアピールされてるも一生懸命に先輩として虚勢張ってご指導してる感じ。
5月には結構ヨタヨタで、ウンチMAX50gとかしてたのが段々と減ってきている。
えみロスがジワジワときます。

11時
起き上がらねば。
ポンちゃん遅くなってごめん!
「ゴハン!ゴハン!」と大騒ぎしながらペレットをがっつきます。

野菜室霊安室をガラガラと開けてえみちゃんにおはようとあいさつ。
冷たくてかわいそうだけど、こうして数日一緒に過ごせて良かったかもしれない。
臭いとか汁は出てなくて、やっぱり急速に冷やすことって大事なんだな。

11時50分
えみちゃんの野菜が黄色く萎れてしまうので選り分けてお供え。
19日〜23日くらいまでは春菊を「おいしいおいしい!」と喜んで食べていた。
もう小松菜を見ると盲腸糞サンドにしか思えないや。
ポンちゃん残りの小松菜食べておくれ。

12時
ジンマシンが昨夜から悪化してしまったけれどもう飲み薬が切れてしまう。
最後の一錠を飲んで軟膏塗り塗り。
明日の晩に旦那さんが帰ってくるのでビーフシチュー煮込んで下ごしらえ。

17時35分
ポンちゃん部屋んぽ。遅くなってごめん。キャッキャと遊んでる間にポンハウス掃除。
ネコじゃらしのように腕や靴下を振り回すとコロコロと飛び付いてくる。元気。

20時30分
祭壇用のえみちゃんの写真立てを用意しなければ。
春菊の花を食べてる写真にしよう。可愛い。若い頃の堂本光一君似のイケメン。
写真立ての大きさに合わせて印刷するのが上手くいかなくて何枚も印刷してしまった。
余ったやつは手帳に挟んだり額に入れてみたり。
写真立てに入れてうさ仏壇に飾ると目が留まるスポットが出来ました。
そう、今までえみちゃんの姿が無いから目がさまよってたんだな。御本尊は野菜室だし。

22時
野菜室霊安室の保冷剤を交換したら、昨日のがまだ溶けきっていませんでした。
けっこう保つもんだね。

24時
あ、今日母に電話しなかった…まあいいや死にやしないだろう。(雑)
ポンちゃん部屋んぽ。フスマの隙間から和室を覗いています。そっちにえみにいちゃん居るかい?
ラグをホリホリしたり、お尻フリフリしながらジャーンプ!元気だね。

1時15分
就寝。
おやすみえみポンず。
明日の晩はオトーサン帰ってくるよ。





  1. 2023/11/25(土) 00:22:14|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月26日 形見はかじり防止板






















2023年10月25日は我が家の6代目うさぎポンちゃんの4歳のお誕生日でした。

お祝いの果物と野菜を買うべくスーパーに行ったのですが、何もかもお高くてびっくり。
赤いりんごが良かったのですが税込で1個が300円近かったので、諦めてほんの少し安い黄色いりんごにしました。
それに梨と葡萄ってこんなに高級品だったっけ? 柿にしよう。それにしたって例年より高いけど。
バナナはまだ普通…いやコイツもビミョーに高い気がする。
セロリも高いからワゴンのおつとめ品にしました。
大根こんな小さくてショボいのが税抜198円とか。ブロッコリー貧相なくせに高いので却下。
小松菜は値段も質も安定しているので最近大活躍です。

その後、八百屋さんにハシゴしたけれどそちらも品物が悲しくなるほどみすぼらしくって何も買いませんでした。
そりゃ猛暑で野菜が育たなかったっていうのは良くわかりますけれどね。
ウチのプランターだってベランダが灼熱でミニトマトは一度も収穫出来ないまま絶滅したし、
ピーマンは6月に何個か採れたっきり夏の間は1個たりとも結実せず、10月半ばを過ぎて最近やっと実がなりだしました。

とはいえ元気いっぱい食欲モリモリに4歳を迎えてくれたのでおめでたいことです。
おいしい物をお腹いっぱい食べてもらってお祝いしました。

2023年10月26日 pyon吉・ポン





それでは以下↓いつもの3年遅れの2020年11月26日の日記です。


22時50分
えみちゃんが居なくなってしまったせいか、ポンちゃんがサークルの中で荒れてガタガタいわせています。
あああぁ~サークルかじりはヤメて、うさぎさんは歯根が命!

えみハウスで使っていたかじり防止板をもらってきてサークル内側にくっ付けました。
かじり跡が愛おしい。ホラ、えみにいちゃんの形見だよ。においも付いてるかな。

するとちょっとだけカジカジしたかと思ったらすぐに落ち着いてくれたのでした。

ついでにお腹も空いてるかもしれないのでお供えのしおれた野菜もあげました。
ちょっとしなっとしているけれど、ハモハモペロリン!と美味しそうに平らげてくれました。


24時55分
ポンちゃんをリビングに放して部屋んぽ。
久々に大爆走!
目にもとまらぬ速さでズダダダダダダダ!と駆けずり回ります。 なので写真にも撮れてません。
色々と我慢してたりストレスが溜まっていたんだろうね、ごめん。


1時35分
やり切った感じのポンちゃんをサークルに戻します。


2時30分
野菜室霊安室の前に正座してえみちゃんにおやすみの挨拶。なでなで。
就寝。




  1. 2023/10/26(木) 22:00:38|
  2. 環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11月26日 3日ぶりに母宅訪問









本日、2023年10月10日は我が家の5代目うさぎえみちゃんの生誕14年祭です。

彼は本当は2009年の夏頃の生まれらしいですが、
前飼い主様が「元気な子であるように」と当時の体育の日であった10月10日を誕生日に決めて下さいました。
そのおかげか我が家に来てからも本当に病気知らず病院要らずの元気な子で、
絶対チャボ君の13歳を超える14歳くらいまでは長生きしてくれるに違いないと信じて疑いませんでした。
だけど9~10歳あたりから白内障になり、足腰に麻痺が出始め、徐々に歩けなくなり、寝たきりになり、
2020年11月25日に11歳とちょっとでお月さまに帰ってしまったのでした。
11歳といえば十分長生きですが、もっともっと一緒にいたかったですし、
6代目ポンちゃんだって一年も一緒に暮らせなかったのでさぞかし寂しかったことでしょう。
今日はお花と大好きだったバナナやりんごをお供えして、ポンちゃんもしっかりバナナを味わって生誕祭をやりました。

2023年10月10日 pyon吉・ポン






それでは以下↓いつもの約3年遅れの2020年11月26日の日記です。


13時15分
ポンちゃんに自宅警備をお願いして3日ぶりに母宅へ向かいました。
こんな泣きはらして歪みまくった顔で行きたくないけれど、認知症の人を何日も放置はしておけないので。
秋晴れの真っ青な高いお空で暖かくて気持ちがいいお天気です。
どうして昨日はあんなにもどんより暗くて寒くてずっとずっと雨だったのか。

着くと、「今日Kちゃん(青森の親戚)からりんごが届いたよ!」と母。
外をウロついていたのか不在票が2枚置いてありました。
もう電話の操作は出来ないはずなんだけど、自分で電話して再配達してもらったのか???
私がKさんにお礼の電話をかけて母にも話をさせました。内心ちゃんと会話出来るのかとヒヤヒヤしながら。

最初のうちは上手くつくろいながら「ありがとうね。うん、うん、そうね…」などと相槌を打っていたのですが、
何の流れか途中から「何か男の人がうちの前でウ○チして置いていくから片付けて大変…」とか語り出し。
!?
オイヤメレ…やめてくれ母!頼むからもう切ってくれ!ゴメンKさん!さすがにもうバレたかもしれない。
別に隠していた訳ではないけれど、とうとう親戚に認知症カミングアウトの時が来てしまった。
今までだったら30分でも1時間でもおしゃべりしてた仲だけど、会話が続かないから5分程で電話終了。

それから冷蔵庫や炊飯器や薬カレンダーチェックなどをして、
その間に母にお歳暮のカタログを手渡してKさんへのお返しの品を選んでもらおうとするも、
ペラペラとページをめくっているだけで目線はうつろで全然商品を見ていないので、私が決めました。

じゃあ店に行ってお歳暮頼んでくるわ。
カタログをリュックにしまいながら、ふと目にとまったエコバッグ。
持ち手のところが取れそうになっていてもう新しいのに替えようかと思っていた100均のやつ。
あのね、お母さん。ちょっとこれ直してくれない?
ココほつれちゃったから縫ってほしいの。取れないようにがっしりとね。

パァッと表情が輝く母。イソイソと張り切って裁縫箱を出してきて老眼鏡をかけて縫い始めました。
そうそう、得意だったもんね裁縫。私が子供の頃はよく服を縫ってくれてた。
お裁縫している姿を眺めながら心の中で、「あのね、昨日えみちゃんが亡くなっちゃったんだよ。」と語りかけていました。
「えみ?誰それ?」と言われるのが分かっているから声には出さずに。
昔の母だったら「アンタその顔どうしたの!ああ、可哀想に。ちゃんとしてあげなさいよ。」と言ってくれたはず。
うん、精一杯ちゃんとするよ。
じゃあ、買い物行ってくるから。バッグは次来た時にもらうからヨロシクね。


スーパーでお歳暮の手配をして、腕時計と財布と冬の部屋用ズボンを買って、
旦那さんが帰ってくる28日(土)の食材を選んで。
小松菜・しそ・セロリ・キャベツ…もう盲腸糞を包む用の葉物野菜は買わなくていいんだな…
明日葉はあれっきり1度も見かけません。
偶然10月10日のえみちゃんの誕生日に売ってて奇跡的に食べさせてあげられたんだな。
毎回愛兎を見送った後は野菜売り場で泣けてきます。ジョワー…


15時15分
ただいまポンちゃん。
自宅警備員ソロ2日目ごくろうさん。
居てくれてありがたや。






  1. 2023/10/10(火) 20:21:30|
  2. 認知症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11月26日 えみに捧げるハコベ


























久しぶりに旦那さんと群馬に行ってきました。お義母さんとお義姉さん夫婦と待ち合わせて食事会と墓参りをしに。
最後に行ったのは2019年のお盆だったか、2020年のお正月はもうコロナ騒ぎで行かなかったような?
私はこの手の「集まりましょう!お食事しましょう!お茶しましょう!語り合いましょう!」な会が大の苦手なのですが、
全員すっかり年をとって食も身体も細くなってしまった様子を目の当たりにしてしまうと、
ぁぁぁ、もういつ何があってもおかしくないし定期的なお付き合いもしなきゃいけないお年頃なんだなぁ…。
…と、観念せざるを得ず。

でも観念はしたつもりなのですが、やはりいつもの調子のデリカシー皆無なマシンガントークで、
「お母さん元気?どうしてるの?良く会いに行くの?施設はお金幾らかかるの?」などと矢継ぎ早に尋問されるともうもう、
母のことなんて分かりませんがな。コロナとインフル対策でしょっちゅう面会禁止だから会えないし。
食い終わったんならとっとと墓と買い物に行きましょーよ…

そんな負の感情が私の雨女パワーを増幅させたのか、どんどんドス黒い暗雲がたちこめ、
お墓参りの最中でポツポツと雨粒が落ちてきたかと思うと、
線香をつけた瞬間からドザーーーーーッ!!とゲリラ豪雨に見舞われました。
慌てて撤収し、それからお義姉さん達イチオシの赤城に新しく出来た大きな道の駅を見て、
魚を買って(山の中だけど鮮魚店)帰ってきました。
期待してた葉っぱ付きの人参や大根やハーブなどのポンちゃん好みの野菜が無かったのが残念です。
お留守番頑張ったのにお土産なくてゴメンねポンちゃん。
旦那さんには「さすが雨フラシ!」と称えられました。

2023年9月25日 pyon吉・ポン





それでは以下↓いつもの3年近く遅れの2020年11月26日の日記です。
えみちゃんが亡くなった翌日でひたすら悲しみにくれていて長いですがお許しください。


7時
夢を見ました。
横たわっているえみちゃんのお口がヒコヒコッと動いて、「どうしたお前!?」ってさすってたら動いて、
「ヨミガエッター!やっぱり死んでなかったんだねーっ!」って喜んでいたら、
そのうち起き出してフワフワに戻って、前のように走り回って元気になって若返って、
気が付いたら何故か若い頃のチャボ君(我が家の3代目うさぎ)になっていました。
若いチャボ君が走り回っていました。
何か嬉しい夢でした。
えみちゃんが動かない身体から解放されて自由になって向こうの世界に行って、
チャボ君が現世のどこかに戻って来たのでしょうか?
沖田艦長が亡くなって森雪が蘇ったみたいな。んーちょっと違うか。

目を覚まして布団の横のえみベッドを見て、やっぱりもう居ないんだと再確認して二度寝。
いないや。ねる。何かもう起き上がれない。
今日は晴れている。どうして昨日は雨でどんより暗くて寒かったのさ。
今日は暖かい。でも起き上がりたくないよ。隣のえみベッドは空っぽなんだもの。
昨日の泣き過ぎでまだ顔面も頭もアゴも目の周りも痛いよ。
昨夜布団に入ってからカサカサッといった気配が2回くらいした気がしたけれど、
霊感のない母ちゃんだからよくわからなくってゴメンよ。

11時
起き上がる。セールスの電話で。ほんっとコールセンター全員呪われろ。(暗黒pyon吉)
ポンちゃん遅くなってごめんね。腹ペコでペレットをガツガツと頬張ります。君は元気か。
それから野菜室霊安室の前に行って正座して合掌してからガラガラと開けて挨拶をします。
おはようえみたま。冷たいね。
でもキレイなお顔。口・鼻・お尻からは何も出ていなくて目も閉じていて穏やかな表情で。
狭くて寒くてゴメンね。29日までここで我慢してね、ゴメン。
あ?腕時計が止まってしまっている。

11時40分
メダカのエサやりにベランダに出る途中でどうしてもえみベッドに目が行ってしまう。
部屋の奥までお日様サンサンであったかそう。
本当にいくら私が雨女だからって昨日みたいな悲しい日に雨フラシ能力発動しなくても。
プランターのハコベと再生小松菜(根っこを埋めてたやつ)が急激にブワッと繁ってきました。
大規模修繕工事でリセットさえしていなければもっと早く育って元気なうちにたらふく食べさせてあげられたのにな。
それでも最後の1日前にギリギリ4本味わうことができたから良かったか。

ポンちゃん、これからハコベ食べ放題だよ?
ひとつかみむしってきてあげるも食べつけていないので警戒してくんくんしています。
コレはハコベっていう草なんだよ。えみにいちゃんは大好きだったんだよ。
そのうちもそもそとつまみ始めました。埼玉うさぎなんだからそこら辺の草もしっかり食わねば。

えみベッドはまだしまう気持ちになれないものの、使用済みのペットシーツとウェットティッシュだけ片付けました。

12時
みんなでバナナ。
もう分かっていたんだから盲腸糞なんてイヤイヤ食べさせないで大好きなバナナをたらふく食べさせてあげればよかったよ。
えみたま、ゴメン、ゴメン、ゴメン…

12時15分
ポンハウス掃除。ポンちゃんをリビングに放すもすぐに外トイレでゴロン。
元気ないんだろうか?トイレで4連の繋がり毛ウンチをしてました。
君まで具合悪くなってしまったらもう立ち上がれないわ。

ケージの掃除を終えてから牧草をたっぷり補充しました。
1番刈り・ソフトチモシー・オーツヘイ・アルファルファ、もう全部君の物だよいっぱいお食べ。
フィーダーに詰めていたらドタバタと乱入してきてモリモリとアルファルファをむさぼり食っていました。
君もえみちゃん並みにお鼻が利くんだね。
良かった元気だ。





  1. 2023/09/25(月) 19:03:41|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11月25日 霊安室をつくる



















いつの間にか前回更新から11日とか経過していてごめんなさい。
何をしていたかというと、6月~9月の間に溜めまくった絵画教室の宿題と格闘していたり(絶賛進行中)、
7月から連日のように35℃超えの猛暑日だったので中断していたウォーキングをぼちぼち再開しつつ、
ささやかながら体力作りをしてみたり。
あとお腹の調子が戻らないので植物性乳酸菌を摂ろうと、何年かぶりに糠漬けを作り始めました。
ジップロックで少量でやってますが、塩加減と酸っぱさ加減と漬け込み時間がなかなか難しいです。
たぶん冬が来る頃には飽きるか放置してまた糠床を崩壊させる予感。

ポンちゃんはこのまだまだ暑い陽気の中、早々に秋冬モードに衣替えを済ませています。
早いもので母をサ高住に入所させて一年が経ちました。

2023年9月15日 pyon吉・ポン





それでは以下↓いつもの3年近く遅れの2020年11月25日の日記です。
諸事情によりドン引きされる事をやってしまっているのですみません。そして長いです。


20時
布団で眠ったら少しだけ体調がマシになったかも。
でもやっぱり泣き過ぎで目の周りがヒリヒリしてるし筋肉痛で顔面というか頭全体が痛い。鼻水も止まらない。
起き上がった私に向かってポンちゃんがめちゃめちゃアピールしていたのでサークル越しにモフモフなでこ。かわいい子。


21時
さて、日中に思考停止で先送りしていた問題にいよいよ取り組まなければなりません。
亡くなった今日が11月25日(水)で、旦那さんが帰ってこられるのが28日(土)の晩で、火葬が29日(日)。
愛するえみたまの御遺体をあと4日間どうやって保存すれば良いのか。
いや、気持ちはもう固まっているのだけれど。
(以下ドン引きされるようなことをつらつらと書き連ねますがどうぞお許しください。頭が正常ではなかったので。)

11月といえどもたぶんこのまま保冷剤だけで押し通すのは厳しい。
普通はドライアイスを当てながらもたせるのかもしれないけれど、なんせポンコツだったので手配をしなかった。
というか人様と電話や対面でやりとりするのがもう精神的に無理で行動できなかった。
何かドライアイスって自分で扱ったことが無いからよく分からないし怖いし、
今まで人間様の御遺体にくっ付けられてるのは当然のこととして別に何とも思わなかったけれど、
いざ大切なえみたまがそんな痛くて冷たそうなモノを当てられるかと思ったらすごく可哀想だし。(あくまでイメージです)

そんな訳で消去法で残ったのが冷蔵庫。(こっちだって十分冷たくて可哀想ではあるけれど。)
葬儀社のお兄さんも「鳥やハムスターの人は結構入れてます。」と言ってたことだし。
鳥さんハムさんなら小ぶりだから箱に入れても棚の一段に納まるのでしょう。あとギリでモルさんくらいまで?
たぶんうささんはそこそこ容積があるからスペースが足りなくてそれほど入れられてこなかったのかも。
えみたまも最盛期は2㎏以上あったし、人間で言ったら背が高くて手足がシュッと長いタイプだし。
うん、大きいな。チルド室も棚も無理だ。
入れるとしたら野菜室…

いやちょっと待って。
冷凍室の方が良いのだろうか…?

昔からうさぎブログ巡りが趣味なのであちこちお邪魔していますが、
愛兎さんが亡くなってしまい冷蔵庫や冷凍庫に安置したという記事は何度か読んだことがあります。
でも記憶が薄れていてみなさんどうされていたのか思い出せない…

たぶん一週間とか一ヶ月とかじゃなく4日間程度だから野菜室で大丈夫。
だって冷凍しちゃったら解凍した時にドリップが…いやいやいやそんな生々しいことを想像しちゃイカン。
野菜室にしよう。野菜室を霊安室とする!


21時50分
という訳で野菜室の中身を全部出して掃除しないと。
あー、頭がズキズキする。でも頑張れ、あと一仕事。
ガサばる野菜をさばきます。えみたまにお供えしたりポンちゃんにあげたり。
もうえみたまに食糞させるために葉物で盲腸糞サンドにしなくていいので刻んでチンしたりタッパに格納したり。


22時
野菜室整理完了。
中の大きな引出しをガゴッと取り外して風呂場で洗いました。
うーん、洗ってもほのかにネギ臭い…


22時12分
霊安室の準備が整いました。
えみちゃん本当にごめんね。冷たいとこヤダよね。暗いし狭いし。あ、暗くて狭いのは大好きか。
もう何やってるんだろうね。君が亡くなってしまったのに何の感傷にもひたれないよね。
でも現実問題としてあと4日間腐乱させないためにはどうしようもなくて。
ゴメンねと謝りながらなでなで抱っこしたら、冷たくてカッチカチで板のように持ち上がります。うぅ…
あんなにまるまるでフワフワでやわらかくてぬくぬくしてたのに。

野菜室へベッドごと納めて保冷剤も交換しました。
すごく狭い。やっぱりえみたま高身長イケメン王子だから。
白いハンカチを被せて、何となく乾燥防止にビニールも被せて、ごめんなさい、閉めます。
安置完了。


24時20分
ポンちゃんをリビングに放して部屋んぽさせました。コロコロと動き回ります。
やはりフスマの隙間から隣の和室を覗き込みます。
そっちにえみ兄ちゃんいるの?君には見えるのかな?それとも私に似てニブイのかな?

BGMにCSで昭和生まれ御用達の歌謡ポップスチャンネルをつけたら「それが大事」がかかりました。
「♪ここにあなたがいないと思うことがさみしい♪」と。
そうか、えみたまからのメッセージソングはコレか。ありがとね。


25時30分
野菜室をガラガラと開けてえみたまに寝る前の挨拶となでこ。
あぅぅ…キンッキンのカッチカチに冷えている。ゴメンね寒くて狭くてネギ臭くて。
おやすみなさい。





  1. 2023/09/15(金) 22:24:42|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ