FC2ブログ

●うさぎん日記 えみ君編●

ロップイヤー♂えみちゃん、第三の兎生満喫してます。幸せいっぱい腹いっぱい!

5月27日 筑波山登山 4















8時〜11時で一人筑波山登山をしてきてすっかりヘロヘロになり、
日帰り温泉の開く12時を待ちました。

筑波山京成ホテル、大人1000円

試しに早めに行ってみたら12時前だけど入ることが出来ました。

露天風呂は青いお空と山の空気が爽やかで、
まだ時間が早くて空いていて、ゆったりのんびり入れました。

下山しながら何だか土踏まずが痛いなーと思っていたのですが、
洗い場でふと見ると水ぶくれで皮がめくれておりました。
どんだけぇ〜。

下りの岩場で足に力込めて踏ん張りまくってたからなあ…

温泉上がりはマッサージチェアーとかでゴロゴロしながら、
旦那さんの自転車の練習会が終わるのを待ち、
14時に車で回収されて帰路につきました。

15時20分にえみちゃんの待つ我が家に帰宅。
ただいまー、お土産が何も無いのよゴメンね。
なでなでなでなで。

今回はかれこれ二年以上履いてるウォーキングシューズで行ったのですが、
玄関で靴を見たら、底のイボイボがむしれたり削れたりして半分無くなっておりました。
岩場どんだけぇ〜。

  1. 2018/10/12(金) 23:30:00|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月27日 筑波山登山 3



















男体山の筑波山頂駅前の広場で軽食を摂って30分くらい休憩して、
混んできたので10時には女体山に移動して下山を始めました。

下りはロープウェイと思っていたのですが、
人の波に流されてうっかり駅を過ぎて、
気が付けばがっつり下山コースの流れにハマっておりました。
この時に勇気を出して引き返してロープウェイの駅に戻れば良かったものを。

10時を過ぎると下山組と登山組の両方がラッシュになり、
細い登山道ではお互いに譲り合わなければならず渋滞が起こっています。

そして御幸ケ原コースに負けず劣らずこちらも岩場ゴロゴロの急斜面です。

よく下りの方が難しいと言いますが、まさにその通りで。

登ってる時はひたすら上だけ見て進んでいれば良かったけれど、
下りは一歩間違えたらズザザザッと落っこちます。
滑らないような足場を選び、ふんばる体力も恐怖感も数倍な気がします。

ド素人な上に半端な高所恐怖症の私にはハードルが高過ぎました。
あまりに真剣だったため写真撮影する余裕もありませんでした。


そして周りもみんな、そんな素人だらけでした。

端っこに寄って、登ってくる人達をやり過ごす渋滞、
急で足場の悪い岩場にビビって立ちすくむ渋滞。

きっと慣れた人達はもっと早い空いてる時間帯にサクサク行動しているのでしょう。

ようやく岩場を抜けて、階段のある道までたどり着いた頃にはもうフラフラで、
足に力が入らず踏ん張れず、よろめいて一回コケてしまう有り様で。

確か下りは70分とかのコースでしたが、ほぼそのくらいの時間で無事に下山することが出来ました。

ど、どこか座れる場所…
店に入らないと休憩できる場所が無いのか、本当はどこかに休憩スペースがあったのか?
とりあえずソフトクリームを注文して席にドヒャーッと座り込みました。

あああぁ〜、
怖かったー!疲れたー!


  1. 2018/10/11(木) 23:30:00|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月27日 筑波山登山 2



















筑波山神社〜男体山の筑波山頂駅までの御幸ケ原コース90分を、
8時05分に出発して9時35分に登り切りました。
ちょうど90分かかっています。

身の程知らずな体力の無い初心者には岩場ゴロゴロの急坂で結構な難所でしたよ。

汗だくだくでシャツが搾れるほどで、髪は風呂上がりかってくらいビショビショに滴っています。

途中60分経過した辺りで、行きに見た犬の散歩のじいちゃんが折り返してきたのとすれ違いました。
犬もじいちゃんも凄いよ…

広場はケーブルカーで上がってきた観光客達で賑わっていました。

この先には男体山頂へのコースもあるのですが、以前登ったことがあるので今回は見送りました。
いや、単に岩場が怖いだけなんですけど。

実は高所恐怖症なのです。

スカイツリーやジェットコースターや飛行機なんかの安全が確保されてるのは大丈夫なのですが。

中途半端な脚立とかハシゴとか平均台とか、自力で体を支えなければ落ちるやつにはめっぽう弱いです。
目がグルグルして足がすくんで、
子供の時はジャングルジムのてっぺんとか一度も上れませんでした。


  1. 2018/10/10(水) 23:30:00|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月27日 筑波山登山 1



















えみ自宅警備部長にお留守番をお願いして筑波山に行ってきました。

旦那さんが筑波山での自転車の練習会に参加すると言うので、
「じゃあついでに私も連れてって!」と。

朝6時30分に車で出発し、7時45分に筑波山神社の近くの駐車場で私一人放されました。

旦那さんはその先の山で仲間と合流して、午後までひたすらチャリで山道を走ります。

私はケーブルカーで山の良い景色と空気を堪能しながらのんびりハイキングをして、
日帰り温泉で汗を流して、練習上がりの旦那さんにまた車で回収されて帰る算段でした


しかし朝早いチャリの練習時間に合わせたためここで手違いが生じます。

そう、早すぎてケーブルカーが動いておらず、始発の9時まで一時間もあるのでした。

う、う〜ん。
何も無い筑波山神社でそんなに時間潰してられないし。

仕方ない歩いて登ろうか。
とりあえず初心者向けのポピュラーな御幸ケ原コースってのを。

毎日7〜8kmは歩いたり走ったりしてるから、片道2100mで登り90分くらいってんなら行けるだろう。
ドリンクも食料もカッパも持ってるし。
周りもみんなファミリーから高齢者、メタボなおっさんばかりだし、うん。


そんな訳で半分ナメた感じでハイキングはスタートしました。

久しぶりの山の澄んだ空気、気分良し、景色良し。
まっすぐ高く伸びた杉の木。
いつも平地ばかり歩いてて物足りないから、たまにはこんな坂も身体にいいよねフンフンフン。


しかし15分もしないうちに汗だくで後悔をすることになります。

な、なんか…キツくない?
結構急だし石ゴロゴロしてるし。

そして30分も歩くと、
マジっすかこれ!?な岩場が出現しました。

えっ、どえぇ〜??

素人がこんなとこ大丈夫なんですか?

バテて岩に腰かけて休憩しながらビビっていると、
地元民らしきお爺ちゃんが犬の散歩をしながら軽やかに登って行きました。

あとは、どう見ても観光客っぽい格好で幼児を抱っこした父さん母さん、
老夫婦やメタボおやじのグループもハアハアしながら登って行きました。

犬の散歩の爺ちゃんは別格として、
なんせガチな登山のいでたちの人は少数で。

私をはじめとしたどう見ても初心者で山をナメた人達が、
もう今さら引き返すことも出来ずゼエゼエヨタヨタと岩場を登って行くのです。

こんなにスリリングなコースなら言ってよぉ。

いや、後から思えばサラッと看板に書いてはあったんですけどね。

中腹には岩場の急坂があり、歩行には注意が必要。と。


  1. 2018/10/09(火) 23:30:00|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月12日 追加履修テキスト届く











私が勉強している通信大では、基本的に奇数月にはリポートの締め切りが、偶数月には科目修得試験が、
そして不定期に東京でスクーリングがあります。

うっかりのんびりしてると、あっという間に締め切りや試験にヤラれてしまいます。

普段からコツコツやれば良いのに、尻に火が着火炎上しないと走り出せない私。

それでも一応気持ちだけは早く卒業確定単位を取らねばと焦っているので、
現在三年生ですが、前倒しで四年生分の二科目を追加履修することにしました。

しかしたった二科目のくせに届いたダンボールはやけに重たく、
開けてみると電話帳のような厚みのテキストがドスッと入っておりました。

本のタイトルが仰々しいので誤解されぬよう言っておきますが、
この年でまさかの税理士試験を目指している訳ではありませんよ。
たまたま簿記論と財務諸表論を取ったら、タイトルにバカでっかく「税理士の〜」と印刷されてたっていうだけで。

そして厚みと重さと難しさに圧倒されてすっかりヤル気を削がれ、
逃げるようにジョギングに出ていきました。

今日も元荒川の中島橋の上流には白サギが鈴なりです。


  1. 2018/09/18(火) 23:30:00|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月4日 お台場観光



















またもやえみ自宅警備部長にお留守番をお願いして、
旦那さんと午後からお台場に遊びに行きました。


■毎年ドイツのミュンヘンで開催されている世界最大のビールイベント「オクトーバーフェスト」。
日本では今年もGWのお台場からスタート。
本場直送のドイツビールとソーセージなどのドイツ料理の相性はバツグン!
ムール貝やアイスバイン、プレッツエルなどの食事もあるので、お酒が飲めない女性や子どもも多く集う。

■開催日時 2018年4月27日(金)〜5月6日(日)


要はビアガーデン的な?
昼間っから飲んで食って楽しみましょう、ってヤツです。

とりあえずお台場に着いたら、何やあちこちでGWのイベントをやっていて凄い人出です。

これが噂の等身大ガンダムか、と感動しながら、エリアが広くて迷子になりつつ散策。
肉のイベント?にもよろめきそうになりましたが、何とかオクトーバーフェストの会場に入れました。

しかし会場は更に凄い人混みです。
気温の上がった炎天下で、各ブース大行列。

ある店でさんざん並んで買って、また次の店に並ばなければならないので、やたら時間がかかります。

やっと買えたら今度はジョッキと料理を持って席を探してウロウロ、
ようやくみちみちの狭いテーブルに座れ、やっとビールとソーセージにありつけました。

そしてあっという間に飲み干し、旦那さんが次のビールを調達に出ましたが、
戻ってきたのは20分後。

その次は私が物色しに出て、やはり戻ってこられたのは20分後。
結局トータル40分間はどちらかが一人で席でビールをちびちび飲みながら、留守番をして待っているという、
システム的にイカしてないイベントでした。

せめて東京ドームみたいに、タンクを担いだ可愛いお姉ちゃん達がビールをじゃんじゃん売り歩いてくれればいいのに。

とにかく東京は人が多すぎです。


すっかり人に酔いしれて、駅に向かいながらまたユニコーンガンダムを撮って、
旧車展示コーナーも撮って帰路につきました。


  1. 2018/09/10(月) 23:30:00|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月1日 えみ自宅警備部長に報酬















一泊二日警備の大役を果たしてくれたえみ自宅警備部長に、報酬の恵ちゃんです。

帰宅が遅くなってご機嫌ナナメかと思いましたが、ポリポリと食欲旺盛に平らげてくれました。

さすが仕事のできる男です部長!


  1. 2018/09/08(土) 23:30:00|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月1日 鴨川一泊 3
















さすがにGWなので昼近くにはかなりの家族連れで混雑してきました。
人混みは嫌いなので、13時にはとっとと退散します。

鴨川シーワールド観光を楽しんだ後は、ご当地名物だという勝浦タンタン麺を食べようということになり、
店によって色々と特色があって味が違うらしいですが、観光マップの写真では区別がつかないもので、
帰りの道すがらで行き易そうな店を選んで立ち寄りました。

もう14時近いというのに、入れ替わり立ち替わりお客さんがやって来ます。
真っ赤なスープは辛いだけではなくコクがあって、汗だくだくになりながら美味しくいただきました。

これで後はどこにも寄らず、そういえば何のお土産も買っておらず、
ひたすらえみちゃんの待つ我が家を目指して走りました。

しかし東京に近づくにつれて渋滞して、うちに到着したのは18時近くになってしまいました。

えみちゃんただいまーっ!とサークルから出して、撫でこしようとしたら。

逃げられる…

うぅ、ごめんよ。お土産も無いしね。
お留守番ありがとうね。


  1. 2018/09/07(金) 23:30:00|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月1日 鴨川一泊 2



















えみ自宅警備部長に我が家の警備をお任せして、気合いの入らないゆるい旅二日目。
旅のお伴は立ち耳のえみ代理が務めます。

朝食8時の時点でまだ観光先が決まっておりません。
味噌汁には伊勢エビの頭が入っておりました。

9時にゆるゆるとチェックアウトしてガイドマップをもらい、
宿周辺の寺や鯛の浦を散歩しつつ、魚屋で干物を買ってみたり。
観光船乗り場を見に行くも船には乗らず、
「じゃあ鴨川シーワールドでも行ってみようか」と。

10時ちょっと前に到着して、
とりあえずシャチショーからの、イルカショー、トドやセイウチ、アシカショー、
シロイルカショー、ウミガメなんかを見て回りました。


  1. 2018/09/06(木) 23:30:00|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月30日 鴨川一泊 1



















えみ自宅警備部長に一泊二日警備の大役をお願いして、旦那さんと鴨川に行ってきました。

相変わらずゆるゆると10時過ぎに出発して混んでる道をノロノロ走り、
市原道の駅に12時に着いて、軽くミニしらす丼ととろろ蕎麦の昼食と、ピーナッツソフトクリームをいただきました。

勝浦に14時前に着いて、海辺をプラッと散策し、
水中展望台とやらでぼやんとした海の中を見て、
大した観光らしい観光もせずにとっとと宿にチェックインして、
風呂につかり、地ビールを飲んだくれ。

宿は鴨川の宿 黒潮というところです。

18時30分からの夕食では海の幸てんこ盛りで、金目鯛丸ごとの煮付け、伊勢海老、アワビ刺身と踊り焼き、
舟盛り、サザエなどと日本酒を味わいました。

本日の旅で一番の気合いの入りどころです。


  1. 2018/09/05(水) 23:30:00|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ