FC2ブログ

●うさぎん日記 えみ君編●

ロップイヤー♂えみちゃん、第三の兎生満喫してます。幸せいっぱい腹いっぱい!

5月5日 メダカ針子誕生






3月から4月にかけてベランダのメダカ水槽をリセット中に、メダカ達を水草バケツに一時避難させていたのですが、その間にしっかりと水草に卵を産み付けていたようで。

ふと水草バケツを見たら4mm位の針子が数匹ピコピコと泳いでおりました。

うわー、4月から早々と産卵しちゃってたのか。
何百個産んだんだろう…



親水槽では飢えたメダカ達がピラニアのように餌に集まっています。

きっと親水槽の中でも毎日たくさんの卵が産み付けられているのでしょうが、こちらは孵化したそばから針子達はピラニアにひとのみに食われてしまうし、ヘタしたら卵も食われてしまうので、保護しない限りは自然と数が増えることはありません。

ベランダも狭くあまり増やしてはいけないので、今年は20個くらい採卵して育てればいいかと思っていたのですが。

今さら孵化寸前の卵をピラニア水槽に戻すのも可哀想だし。
いきなり100匹コースで増える勢いです。



  1. 2017/09/28(木) 23:30:00|
  2. アクア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月22日 メダカ水槽リセット





メダカ水槽が伸びすぎたアナカリスとか枯れたホテイアオイとかコケとかアオミドロとか藍藻とかサカマキ貝とかヒルとか、
なんせカオスなので春の産卵シーズン前にリセットする事にしました。

栄養たっぷりの青水で飼育していたせいか、冬を越しても丸々としています。

今年はあまり増やさないようにしないとこれ以上水槽を置くスペースありませんから!
と自分に言い聞かせてみる…



  1. 2017/07/19(水) 23:30:00|
  2. アクア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月12日 ヤマトヌマエビのゾエア






ヤマトヌマエビの和子さんの卵が孵化して、ゾエア(幼生)が大量に漂っています。
ガラケーカメラの画像ではゾエアなのかミジンコなのか汚れなのかさっぱりわかりませんが、凄い数です。

メダカがいると根こそぎ食われてしまうので、メダカ達は1月5日の記事のプラ水槽にあらかじめ移動しておきました。

スポイトでゾエアを回収して、青水で作った人工汽水にドボン。
(コレは昔のチャボ君のお泊まり用ペレット入れで、札幌に帰省する時によく使っていたものです。)

うまくエビに育ってくれるといいなぁ。


  1. 2017/04/14(金) 23:30:00|
  2. アクア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月6日 汽水をつくろう





ペットショップに寄ったついでに。

ヤマトヌマエビの和子さんが抱卵してるので、繁殖に挑戦すべく汽水をつくるための塩を買ってきました。

川で生まれたヤマトヌマエビの幼生は、ゾエアといって淡水では生きられず、2~3日中に川を下って汽水域に到達しないと死んでしまい、海の近くで脱皮を繰り返しながらある程度まで育ったら、また川の上流に戻ってきて親エビになるそうな。

ヤマトの繁殖は難しいらしいですが、一度試しにチャレンジです。



  1. 2017/04/07(金) 23:30:00|
  2. アクア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月5日 メダカ水槽









10月に孵化したメダカの稚魚を、18年くらい前に使ってたチャボ君のプラスチックの円筒型のペレット入れでリビングで飼っているのですが。

旦那さんから「そんなあり合わせの入れ物で美しくない!」と文句を言われ、スーパービバホームに行った時に新しいミニ水槽を買い与えられてしまいました。

うーん、どうせ春になって親に食べられない大きさに育ったら、ベランダの親水槽に移すんだし。
もう水槽増やしたくないんだけども。

ていうか、もう今年はこれ以上メダカを増やしてはイカン…



  1. 2017/04/04(火) 23:30:00|
  2. アクア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月07日 ミナミヌマエビ欠員補充






10月17日に買ったミナミヌマエビ5匹ですが、早々に1匹脱走、その後水が合わなかったのか1匹死亡、そして先日またもや脱走。

残り2匹になってしまったので、またドンキホーテのかねだいで10匹買ってきました。

懺悔の気持ちで今度は前より時間をかけて水合わせをやります。

稚エビ増えておくれー。


  1. 2017/02/25(土) 23:30:00|
  2. アクア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月06日 ミナミ脱走兵









この数日、室内水槽のミナミヌマエビの点呼をしても1~2匹揃わなかったので、ステルス機能でどこかに紛れてるだけならいいなと思っていたのですが、今朝とうとう水槽外50cmの布の上で干しエビとなった姿で発見されてしまいました。

また水槽に戻して、ツマツマ葬で仲間の糧となってもらいましょう。


昼はウォーキングに出たついでにスシローに寄ってフェア中のうにとか軽く4皿をつまんで、また歩きます。


帰宅したら、我が家の守護神であるえみ警備部長が日だまりで倒れておりました。

さすが部長、余裕の仕事っぷりです。



  1. 2017/02/22(水) 23:30:00|
  2. アクア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月28日 ミドリガメのカーコちゃん




母が埼玉に来たのが9年くらい前で、それからしばらくしてアパート前で拾った亀がカーコちゃん。

道端で石が動いてる!?と思って見てたら、500円玉より小さい、亀すくいサイズのよく売ってるサイズのミドリガメだった。

なぜそんなのが道にいたのか。

アパートは中川の脇だけど、亀が川で繁殖してる様子もないし、そんな小さいのが土手を越えて歩いてこられるのか?

近所の誰かが買ったけれど逃げたか捨てたのか?



小石のように小さかったカーコちゃんも一年でタワシサイズになり、二年で手のひらサイズになり産卵し、今や男の人の足サイズくらい。

78歳の母にはそろそろ水換えが大変になってきていて、7月に卵を回収しようと手を入れたら咬まれたこともあり、最近は「どこかに売れないかしら?」とか言い始めたりして。

ミドリガメは売れないよ。
あなたに何かあったら私が引き継ぐけれどさ。

軽々しく売る生き物ではないのに、夏にプラケースに山積みで売られてるのよね。

カーコちゃん未だ成長中。



  1. 2017/01/02(月) 23:30:00|
  2. アクア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月24日 ヌマエビ事情





先日買ったミナミヌマエビのうちの一匹が、脱走して水槽の外で干しエビになって発見されました。

仲間にツマツマ葬してもらうべく、また水槽に戻しておきます。

ふと見ると、先住のヤマトヌマエビ二匹の腹に卵がついていました。

あー、でもヤマトの子は汽水でないと生きられないんだよね?

残念だけどヤマトは増やせないので、淡水で育つミナミに賭けましょう。
(増やす気か…?)


  1. 2016/12/28(水) 23:30:00|
  2. アクア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月17日 ミナミヌマエビ購入









ドンキホーテのかねだいで、ミナミヌマエビを5匹買ってきました。

メダカ水槽のコケ取り要員として頑張ってもらいましょう。

ちっちゃくてヤマトヌマエビより可愛いです。

爆殖するらしいとの噂ですが、去年のメダカ稚魚200匹の二の舞にならないよう、増やし過ぎに気をつけなければ。



うさぎ的には全く興味がわかないようです。



  1. 2016/12/15(木) 23:30:00|
  2. アクア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ