FC2ブログ

●うさぎん日記 えみ君編●

ロップイヤー♂えみちゃん、第三の兎生満喫してます。幸せいっぱい腹いっぱい!

4月26日 母の受診









母は毎月一人で近所の個人病院で受診して血圧の薬をもらってくるのですが、
今月は薬が無くなるのがゴールデンウィーク真っ只中で、
なのに本人は普通に連休中に受診するつもりでいたようです。

いやいや世の中の個人病院は連休には閉まってますから。
その前に薬もらってこなきゃマズイでしょうよ。
物忘れだけでなくこの辺の思考力判断力も、もうイカれてきているのでしょう。

先日の地域包括との話し合いもあったので、今回は意を決して私も付き添って行き、主治医とお話をしてきました。

「実は1月あたりから普通の範疇ではない物忘れが出てきました。
脳の画像診断を受けさせたいので紹介状を書いてもらいたいのですが。」と。

しかし時期が悪くゴールデンウィーク直前であったため、
朝一で行ったものの激混みでじっくり先生と話し込める状況ではなく。

こちらの希望と直近の症状をメモにざっくりと書いて渡し、また改めて連休後に相談することになりました。

病院受診の何が嫌って、ひたすら時間がかかること。
このような長い待ち時間もそうだし、
今後よそで検査を受けるにしても、まず予約して初診を受けて。
それから別日の検査を予約して、検査結果はまた違う日に聞きに行って。
その後はしばらく薬の調整でこまめな受診になって。

今まで二の足を踏んでいたのはこうした面倒くささが頭にあったからです。

早く受診して診断を受けて早く対応した方が良いのは分かっている。
しかも今私は無職で時間の融通はいくらでもつけられる。

でも重い腰が上がらない。
薬を飲んだところで今の医学では完治は出来ない病気だし、さしあたって命の危機でもないし。
介護保険のサービスはまだ必要ないし。
告知のことを考えると気が重たいし。

とは言ってももう、とりあえず一歩を踏み出したので、後は観念してなるように前進するのみです。


  1. 2018/08/25(土) 23:30:00|
  2. 認知症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0