FC2ブログ

●うさぎん日記 えみ君編●

ロップイヤー♂えみちゃん、第三の兎生満喫してます。幸せいっぱい腹いっぱい!

8月12日 お盆の準備



















昼に母のアパートに行って一緒に昼食を摂りました。
薬カレンダーを見ると、昼前なのに既に夕食後の薬を飲んでしまっています。
夕日のイメージで袋を黄色にしたのが逆に昼っぽくてマズかったのかなぁ。
だって就寝前の薬もあるからそっちの袋をにしてしまったんだもの。ちなみに朝の袋は赤です。
いつか薬の調整が終わって落ち着いたら、薬局で一包化にしてもらって袋に朝・夕・寝る前と印刷してもらおう。


そして毎年、お盆前には「スイカとか買いに行かないと。」と催促されて、
お供えなどの重たい物を車で一緒に買いに行ってたのですが、今年は騒がない。

「お盆のお供えはどうするの?」と聞いてみたら、
「あら、お盆だったかい?」とすっかり頭になかった様子。
とうとうお盆も忘れるようになってしまったか。昼食後に車を出して一緒にスーパーに行きました。

お盆仕様の売り場を歩くうちに「いつものお盆モード」に戻ったらしく、
スイカ・メロン・ブドウ・リンゴ・ナス・キュウリ・落雁・みたらし団子・花…と選びました。
彼女が自分でお供えの準備を出来るのは今年が最後なのかもしれない。

アパートに帰ってからせっせと仏壇まわりのセッティングをする母に、
「ちょうちんどこだっけ?」と聞くも、「そんなもん飾ったことない。」との返事。
あーあー、そうですか、と私が押し入れの下の段をあさって発掘し、
これの組み立ては彼女はもう出来ないよなあと思いながらセットしてやると、「あら、そんなもんあったかい?」と。

父さん、じいさん、おじさん、チャボさん、どうか彼女を助けてやってください、南無南無。

えみさん、えみさん、私を癒してやってください、モフモフ。



  1. 2019/02/04(月) 23:30:00|
  2. 認知症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月8日 母の薬セット







昼前に母の薬カレンダーに薬をセットしに行ったら。

んん〜?
8月8日なのに8月9日の朝の分まで飲んでしまっている。

どこでズレた?
どっかで二日分ダブリで飲んでしまったか。

まあ、と、とりあえず元気そうだから大丈夫だろうか…


もしこれが施設だったら。

夜勤明けだろうが用事があろうがその日中に誤薬で報告書を提出しないと帰らせてもらえず、
後々も課長に何度も報告書の書きなおしをさせられ、
フロア会議では吊し上げられ、
予防対策を考えて三ヶ月実施して、その効果が認められるまで事案が終わらないという。
メンタルボロボロに殺られる暗黒鬱展開になる訳ですが。



まあ家庭では自己責任だし。
始まったばかりで、この先もっと色々な事件を起こしてくれるのだろうし。
長丁場の介護で今からこんなにピリピリしていてはこちらが保たない。
うん。

仏壇の父さん、爺さん、おじさん、助けて下さい。

  1. 2019/02/01(金) 23:30:00|
  2. 認知症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月6日 母宅訪問















お外は曇り空ながら気温が35℃

えみちゃんはひんやりアルミ板の上でお昼寝しています。
ばあやの家に行ってくるからお留守番お願いしますよ警備部長?


毎週月曜の昼は母のアパートで手料理をいただきます。
今日はいつもの冷やし中華風冷や麦。
一人前1束のところを4束茹でて、私に2.5束、自分用に1.5束盛り付けてありました。
いや私、成長期でも運動部でも力士でもないし。

認知症という病気ゆえこの辺の加減が出来ません。
麺を少し減らしてビニール袋に入れてお持ち帰りにさせてもらいました。

それでも十分大盛りの冷や麦を食べ終え、さて薬のセットでもしようかと準備を始めると、
「青森(の親戚)から何かわからないの送ってきた。」と何物かを冷蔵庫から出してきました。
りんご丸ごと一個入った重量級のゼリーです。
いや、だから大食い選手権じゃないってばよ。

ハイカラ過ぎて食べ方がわからないらしいので皿に出して、
半分ずつにカットして説明しながら二人でいただきました。
あっさりしていて見た目ほどヘビーではなく美味しかったです。


帰りがけにアパートのゴミ捨て場をチェックしたら、
他の部屋の外国人達が収集日以外に出したペットボトルや缶が溜まっている中、
殺虫剤のスプレー缶とハイターの容器が幾つも出されていました。
コレは母がやらかしてる分です。

最近異常に虫を目の敵にして、蟻をトングで潰したり目の前の草むらにハイターを撒いたり、
殺虫剤をブシューッとかけまくっていたり。
元々虫が大嫌いでしたが、病気ゆえかそれがエスカレートしています。

いくら言って聞かせても病気ゆえに理解してくれません。
どうか近隣ともめたり通報されたりしませんように。


  1. 2019/01/30(水) 23:30:00|
  2. 認知症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月3日 介護予防教室













先日、地域包括支援センターに誘われたので、母を連れて介護予防教室に参加してきました。

車で10分ほどの会場で10時〜12時まで。
プログラムは前半が笑いヨガ、後半が栄養教室です。

お外の気温は37℃
水分補給忘れずに。

参加者は60〜80代な感じで20人くらい居たでしょうか。
付き添いの私も見てるだけではあれなので笑いヨガに参加しました。
人間は辛く悲しい時でも、嘘でも口角を上げて笑えば脳ミソが楽しいと錯覚して免疫力も上がるらしいです。

しかし、昔は介護施設で働いてこんなレクを日常的にやっていたものの、
大声で笑いながらヨガをやったり皆で手を繋いで輪になって踊ろうだったり、
本質が引きこもりで人見知りな私には長くキツイ時間でした。

それは母も一緒で、社会性や社交性の無い彼女は声も出さず終始冷めきった表情で動き、
積極的に自分から他者と交流を行うことは無く、
帰宅してからも文句タラタラだったのでした。

後半の栄養教室は特に目新しい情報も無く、お決まりのバランス良く食べましょうねで、
各自のBMIを計算したり色々チラシや栄養食品のサンプルをもらったりでした。

教室が終わったらスタコラと退散し、
帰りに二人でトンカツ屋でランチをして、親戚に送るお中元を選んで、
母をアパートに送ったら14時過ぎ。

「もうあんなのはいいわ。」と不満炸裂だったので、
これは予防どころか逆効果だわと次からのお誘いは断ることにしました。
もし要介護になっても絶対デイサービスは行かないとダダをこねるケアマネ泣かせの未来が見えます。


そんなこんなでほぼ一日潰れ、37℃のせいか頭痛ガンガンしながら帰ってきました。

えみちゃんただいま、
つ…疲れた、休憩。


夕方、食事のしたくをしようと思ったら何やら机の下でえみちゃんがムズムズしています。

これは…
走る?
それとも踊る?

なぜか最近テンションが高いこと。


  1. 2019/01/23(水) 23:30:00|
  2. 認知症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月1日 母の受診ハシゴ









8時に車で母を迎えに行って、まず脳神経内科の受診でした。
ドネペジルお試し3mg二週間を無事に過ごせたので次はドキドキの5mgに増量です。
もし様子がおかしくなったら即刻中止しても良いとの許可をいただきました。
次回8月29日に予約。


そして8月10日の予約だった内分泌科も、検査結果が出たので本日に早めて受診。
甲状腺エコーと血液検査によりバセドウ病が確定し治療開始です。
投薬開始後1ヶ月くらいで1000人に1人くらい副作用が出るので、
そうなったら夜間でも電話して受診するように、とのこと。
更に血圧が200超えなのでそっちの薬も追加。
次回8月22日予約。


そして思いの外早く終わったので11時に皮膚科へハシゴしました。
湿疹と真菌にリンデロンVG処方で、次回8月8日予約。

うあああぁ、何この受診ジゴク


コンビニに寄ってから母とアパートに帰り昼食を摂り、お薬カレンダーに薬をちまちまセットしました。

うあああぁ、すんごい面倒

こんなに一気に薬が増えてちゃんと飲めるのか?塗れるのか?発狂されたらどうしよう?
何かと不安です。


すっかり疲れて帰宅。
も、もう今日は勉強なんてできない。
えみちゃん癒して。


  1. 2019/01/16(水) 23:30:00|
  2. 認知症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月31日 地域包括からのお誘い













10時30分頃に地域包括支援センターの方から電話がありました。

ドキッ。
母が何かやらかして地域から苦情でも来ましたか!?


身構えて聞いたら、介護予防教室へのお誘いでした。

8月3日に高齢者を集めて笑いヨガと栄養指導をやるそうで。
包括さんも大変だねぇ。

以前はケアマネという立場上、利用者さんにはこの手のイベントは嫌がられない限り紹介していましたが、
実際自分が介護する側になった今、こういうのがちゃんと良い影響をもたらすのか確かめてみたくなり、
母と二人で出席しますと返事をしました。

科目修得試験前だけどまあ仕方ない。


  1. 2019/01/14(月) 23:30:00|
  2. 認知症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月27日 薬チェック















母が新しいお薬カレンダーをちゃんと使えているかチェックしに行きました。

毎日朝夕寝る前にポケットから薬を出して飲んで、飲み終わったら空いた小袋をジップロックに溜めていく。
昨日の分まではしっかりジップロックに空袋が入れてありました。

今日のは?
朝の空袋はまだカレンダーのポケットにあって、
あれ、夕と寝る前の薬はどこに?

見回したらメガネケースの中に。なーぜー。
あちこち置いて後で分からなくなられたら困るなぁ。

まあ不安はあるけれど、とりあえずお薬カレンダーは使えているようです。


昼食は前に買っておいて3日ほど期限の過ぎた冷やし中華を一緒に作りました。

冷や麦の冷やし中華風は作るくせに、「冷やし中華なんて作ったことない」と言いはる母。
私が子供の頃に食べていた冷やし中華は何だというのか。

麺が冷や麦から中華麺に代わるだけなのに、「何を乗せればいいかわからない」と手が止まり。
パッケージの写真に人参が写っているからと人参の千切りを山ほど作り。
この応用と加減が出来ないのも病気ゆえか。

私が作ってしまえば早いけれど、デイサービスの職員のスタンスでじっと付き合い、
一応それっぽい物が完成しておいしく頂けました。


それしきの事でしたが自宅に帰ってからドッと疲れて、やることに手がつきません。

絵画教室の宿題をやらなきゃぁ。
通信大のリポートもやらなきゃなぁ。

とりあえず先に期限の迫ってる絵を少しだけ描いて一日終了しました。


  1. 2019/01/10(木) 23:30:00|
  2. 認知症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月24日 母の薬セット









夕方に母のアパートに行って、昨晩こしらえたお薬カレンダーをセットしてみました。

とりあえず一週間分お試しで。

朝と夕と寝る前の薬をポケットに無理矢理突っ込んで、
飲み終わった袋は捨てないで回収袋に入れてもらうようにしました。

色分けした小袋にそれぞれ日付カードを入れてあるから、もしポケットから出してそこら辺に置いてしまっても、
たぶんいつの分だか分かってもらえる…はず。

これでダメなら私が毎日薬を届けなくてはならなくなるので、
お願いだから使いこなしてもらいたい。

残りの薬は置いておくと余計なことをやらかしてくれそうなので、
私が持ち帰って保管しておきます。


  1. 2019/01/02(水) 23:30:00|
  2. 認知症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月23日 お薬カレンダー自作













昼間100均で母の認知症対策グッズを色々と買い漁ってきました。

財布に小銭を溜め込んでしまうので、1円と5円玉を収納するケース
100円と10円はわりと使えているのですが細かい方が溜まりがちなので。

そしてお薬カレンダーに流用できそうな物
カレンダー式のポケット、柴犬シール、チャック付きの小袋、日付と曜日のマグネットシート、折紙。

薬局で売ってるお薬カレンダーも見てみたのですが、一週間分しか入らないのと、
今一使い勝手が良くないというか。

で、自作するべく100均でカレンダーっぽく使える収納ポケットが無いか探してみて、
まさにカレンダーなのが有ったのはいいのですが。

曜日の方がカードで入れ替え式で、数字の方が1〜31まで印刷されてしまっているという。
えー!?逆じゃないの?
毎月毎月、日付に合わせて曜日のカードをずらしていけと?
月によって火曜から始まったり木曜から始まったりするなんて、
認知症の人でなくとも混乱してしまうわ。

出来れば曜日は印刷してていいから日付をカードで入れ替えできるようにして欲しかった。
ひょっとして日付をカードにすると100円で売るには原価がオーバーしてしまうのか?

なので、面倒くさいことにポケットに印刷された数字の上に一つ一つシールを貼って見えなくして、
薬を入れるチャック付きの小袋を31枚×3セット(朝・夕・寝る前)用意して、
それに日付のカードというか間に合わせの数字マグネットと折紙(朝は赤夕は黄寝る前は青)を入れてみました。

後はこれで本当に母が使いこなせるのか様子を見ながら調整していくしかありません。


その作業が終わったのが23時過ぎで、腹ペコえみちゃんがお皿の前で待ち構えています。
うーん、ゴハンはちゃんとあげてるしチモシーだっていつでも食べ放題なんですけどね。

本当に食いしん坊です。


  1. 2018/12/31(月) 23:30:00|
  2. 認知症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月23日 母の誕生日















母の80歳の誕生日でしたが私がスクーリングだったため、2日遅れでお祝いをしました。

高めな回転寿司屋だと遠慮して食べないのでスシローでランチを。
80歳、食欲旺盛で寿司10皿とパフェをがっつり平らげました。

それからアパートに帰って誕生日プレゼントを渡しました。

腕時計の皮ベルトがすりきれていたので腕時計と、
財布がボロボロになっていたので長財布を。

小銭を溜め込んでいたので、財布については開いた時に小銭が見易い物を探しました。

ふと偶然薬袋を見ると、彼女は普段袋に日付を書いて飲んだ後に○を付けているのですが、
そのチェックが怪しいことになっており、残薬を数えると数が合っていません。

とうとう薬の管理が自分でちゃんと出来なくなってしまっていました。

う、うん。
認知症だから仕方ない。
私がどうにかしないと。

アパートを出てから薬局や100均に寄って色々考えてみました。


それから100均の帰りに有料駐車場に寄って、最後の駐車券を買いました。

やっと今晩アルファロメオが兵庫のアパートに戻って行きます。

夕方旦那さんが仕事を早めに切り上げて帰宅し、
17時30分に自転車を積んで兵庫まではるばる600kmだかの道のりへ出発しました。

さよならアルファロメオ、またいつか会いましょうね。


  1. 2018/12/30(日) 23:30:00|
  2. 認知症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ