fc2ブログ

●うさぎん日記 えみポン編●

ロップイヤー♂えみちゃん、第三の兎生走りきりました。相棒ポンちゃんも仲間入り。

8月1日 絵画教室66回目

























昨夜から今朝にかけて、えみちゃんは一度も枕元のお皿にペレットを食べに来ませんでした。
今日は立てないクタクタの日なのでしょうか。

ずっと和室物干しの下で動かないので、試しに追ってみると一応立ち上がって歩けます。
そのままサークルまで誘導して、ずったんずったん歩いて無事に到着。
ポンちゃんが喜んでお出迎えしてくれました。

着くなりまずカップのお水をゴキュゴキュ。イキカエルー。
白カゴベッドになだれ込んで牧草をはむはむ。
お皿のプチだけを1マス分完食し、手付かずのブルーム1マスはそのままポン皿もといポン胃袋へ。


ひとまず大丈夫そうなので、私は部屋にこもって今日の絵画教室に持って行く宿題をやります。
崖っぷちに追い詰められたら頭痛と鼻水も少し治まって描けるようになりました。
そうは言っても超低空飛行なので11時にはもう行き詰ってギブアップ。
先生に見てもらって直そう。

リビングに戻ってえみちゃんにスプーンでわんこペレット食介。
小さじ1杯くらい食べて「もうイラネ」され、
立っていられずにジタバタと白カゴベッドで転がりまくります。どうしたー。
するとフルフルしながら気持ち立ち上がってお尻をカゴの外に突き出してしっこチー。
決して垂れ流すまいという王子の気概を見せつけてくれました。




13時30分~15時30分でカルチャーセンターの絵画教室でした。
今日は大人4人と小学生4人。少し賑わってきました。存続の危機は脱した感じ?

前回のスイカ絵を先生に講評してもらい、
背景に少し色みを入れて濃くして全体を馴染ませたら、と言われペタペタ。
グラスだけが異質で浮いてたのが少し馴染んだ気がします。
スイカの皮はもっと濃くて良い、と。
かなり緑を塗ったつもりでいましたがまだまだ弱かったようです。

今回のお題はホオズキ。お盆も近いことだし。
大きくて肉厚で立派でした。
鮮やかな朱色がパァーン!と出せず、ツヤツヤとシワシワ加減が難しい。
実の筋のラインを描き込み過ぎると血管のようにグロく気持ち悪くなりそうです。
迷走したまま下塗りだけで時間切れの終了。また宿題になりました。


水彩画は2015年の7月から始めましたが、いつまで経っても満足出来る物が描けません。
ほぼ同期のライバルのおじさんは着々と上達していて、
カレンダーにもなりそうな風景画を綺麗に仕上げて来ます。
一つの課題を納得がいかないと3枚位描き直したりしていてもの凄い精神力です。

教室当日の朝にやっつけで中途半端に仕上げてくる私とは大違い。
継続は力なりと言えども、目標もプランも無くダラダラ続けているだけでは何の結果も残せません。
わかっちゃいる、わかっちゃいるのだけれど。
どうにもこうにもメンタルが豆腐かオカラで、気力体力が。




関連記事
  1. 2021/01/16(土) 23:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<8月1日 彼氏彼女の●事情 | ホーム | 7月31日 えみ復活?、ポン毛ウンチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ti18459.blog89.fc2.com/tb.php/5038-31d7c9fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)