fc2ブログ

●うさぎん日記 えみポン編●

ロップイヤー♂えみちゃん、第三の兎生走りきりました。相棒ポンちゃんも仲間入り。

8月2日 えみ迷走





















7時になっても8時になってもえみちゃんは和室奥の物干しの下で寝ていて動きません。
大丈夫?干からびてない?
そして私も布団の中から動いていません。
昨日関東は梅雨明けしたらしいですが、台風が発生してるせいか頭が重たいです。

9時にようやく立ち上がりました!えみちゃんが。
物干しの下で上手く歩けないのと方向が分からないのとでジタバタ、ウロウロ。
コッチだよ、コッチ!
布団の中から床をトントン、ラビんぐのお皿をトントンして呼んだら枕元まで来ることが出来ました。
お皿の上を通り過ぎようとしてハッ!?と足元にゴハンがあるのに気付き、プチだけ少しつまみました。

そしてあまり食べずに再びジタバタ。どこに行きたいの?お水?
トンとお尻を支えてやると、今度はリビングの自分のサークル方面へ這いずって行きます。
ズダッドサッとコケながら進んで行くえみちゃんの姿に、
ポンちゃんがめっちゃ反応して立ち上がってガン見しています。
心配で仕方ないのか、声にならない声で叫んで呼んでいるのか。

見えない目と立てない足腰であちこちぶつかったりグルグル迷走しながら、
5分くらいかけてやっとの思いでどうにかサークルにたどり着けました。
ゴールした脱水のマラソンランナーのように白カゴベッドに倒れ込み、
コケた姿勢のまま目の前の牧草をつまみます。

本当はお水を飲みたかったのかもしれませんが、数分してまた迷走を始めました。
サークルを出てリビングをグルグル這い回り、
机の脚に頭ゴッツンコしたりしながら再び和室に戻って来て、
私の布団のヘリをガイドにしながらズルズルと物干しの下へ。
物干しの脚と壁の隙間に挟まってもたれて寝るのが一番落ち着くようです。

それにしても、お尻とアンヨと手ってに踏んだ盲腸糞の塊が付いてガビガビ。
明け方に食糞しようとしてもがいたのでしょうか、物干し下のペットシーツと壁もガビガビの大惨事。
壁の下から5cmくらいの所に盲腸糞がズリズリビターッと横長に摺り付けられていました。
一体どんな体勢でどんなことしてこうなった??

消臭剤じゃない方のうさピカをブシュブシュかけて拭いたらピカーッと落ちました。
うさピカ!すごい。

後でえみたまも洗わなければ。


えみウンチ16g。薬1ml。




関連記事
  1. 2021/09/15(水) 15:49:32|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月2日 餅ポン、えみ洗い | ホーム | 8月1日 彼氏彼女の●事情>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ti18459.blog89.fc2.com/tb.php/5040-356f13a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)