fc2ブログ

●うさぎん日記 えみポン編●

ロップイヤー♂えみちゃん、第三の兎生走りきりました。相棒ポンちゃんも仲間入り。

8月13日 部屋んポン
























えみちゃんを枕元に連れて来て寝かせ、口元にキャベツとペレットを置いて3時に消灯したら、
ショリショリショリと良い音を立てて食べてくれたのでそれをBGMに就寝。

6時半にふと目を覚まして隣を見ると、盲腸糞は出ていません。
スプーンで水とペレットをあげるもあまり食べてくれないので二度寝。

7時過ぎにまた目覚めて食介すると、今度はブルームをそこそこ食べてくれました。
そこへ腹を空かせた旦那さんが起きてきましたが、その様子に遠慮したのかまた部屋へ戻って行きました。
人間のお食事は後回し。すみませんね。
一段落ついてから慌てて朝食の支度をしました。



10時半になっても盲腸糞もコロコロウンチも出てきません。
こないだまでは明け方に盲腸糞が良く出ていたのですが、排泄周期が後へ後へとズレてる感じです。
一旦締め切って計量し、えみウンチ16g。薬1ml。
8月11日は6gまで減ってどうなることかと思いましたが、頑張って食べて持ち直してくれました。
さすがえみたま、偉いエライ。

外気温35℃なので旦那さんは外へは行かず、エアコン冷え冷えの自室で自転車漕ぎのトレーニングを始めました。
と、一人減ったソコでふと気付く。

「あ!?ポンちゃんの朝ゴハンを忘れてたー!」(酷い)

あああぁ~ゴメンゴメンゴメン!!じいさんもとい王子とおっさんの食事でいっぱいいっぱいで。
みんながゴハンを食べていたのに、独りだけ何ももらえなくてどれだけ悲しかったことでしょう…
慌ててペレットをあげて懺悔します。

お詫びもこめてえみちゃんの寝ている和室をフスマで仕切って、リビング側でポンちゃんの部屋んぽ。
その間にポンハウスの掃除。
乱入してきてゴミ袋に突撃します。えみちゃんのウンチとしっこの香りを嗅ぎたくてたまらないお年頃。
やめて下さいお嬢ちゃん。

和室の換気と中の様子見のためにフスマを数cm開けておいたら一生懸命覗きこんでいます。
興味津々で和室に行きたいのもあるのでしょうが、えみちゃんの事が気になるのでしょう。





関連記事
  1. 2021/10/15(金) 13:04:26|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月13日 えみ鼻血 | ホーム | 8月12日 お出迎えのスタイル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ti18459.blog89.fc2.com/tb.php/5065-66126215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)