fc2ブログ

●うさぎん日記 えみポン編●

ロップイヤー♂えみちゃん、第三の兎生走りきりました。相棒ポンちゃんも仲間入り。

10月21日 お団子は飲み物




















私が朝から水彩画教室に行って、その間長いお留守番で部屋んぽが出来てなかったため、
エネルギーが有り余ったポンちゃんがサークルの中でガタついています。
端っこからペットシーツを引っ張り出せないよう押さえに置いてあった板を引きずり出して、
咥えてブン回しながらガブガブガリゴリと猛アタックしています。

よしよしゴメンね。すぐに遊ばせてあげたいところだけど。
先に都内の電車で浴びて来たかもしれないウィルスを洗い流さねば。
悪いけど部屋んぽはシャワーの後(の後の後くらい)で。

そして頭がガンガンする。
帰りの満員電車での気分的な物もあるかもしれないけれど、
それ以前に、描き終わって(全然終わってない)最後の講評を受けてる時点からもう、
ブッツリとそれまでの全集中が切れた反動でガンガンムカムカになっていました。
ヒノカミ神楽で限界を超えて動けなくなった炭治郎状態です。
最後の力を振り絞って浴室へお清めに。

しかしまだここでくたばる訳にはいきません。
えみたまのごはんを…
その後にポンちゃんの部屋んぽを…
あと何かあったっけ?シャワワワー…



シャワーから出てきて、20時からえみちゃんに牧草を少し食べさせます。
ごめんね、本当は盲腸糞や牧草でなく早くおいしいお団子を食べたいんだよね。
でも心を鬼にしてごめん、草食べないと臼歯が伸びるし胃腸の調子も崩れるし。
オーツヘイとソフトチモシーを1本ずつ口に差し入れながら食べてもらいました。
それから少し座イスでくたばりました。ちょっと…休憩…


22時になって立ち上がり、ようやくえみちゃん待望のお団子タイムです。
カップに粉と水を入れてると、お耳をピコーン!と跳ね上げて、
見えていないはずのお目めでこちらの手元一点をジッと凝視しています。
練り練りしている間、お耳をピコピコさせながら、
「おーだんごっ!おーだんごっ!やーわらかめっ!おーだんごっ!(※原付西日本藤やん風)」と待ちわびていました。

あまりにソワソワしているので、練り終わったやつを丸めないでスプーンで一山そのまま口元へ。
勢い良く喰い付いてきました。
しかしスプーンにめり込みながらハブハブ食べるので鼻先から口元がエライ事に。
あちゃー、ダメだやっぱりお口の幅サイズの細長い俵型にしてやらないと。

二口目からはいつものお団子にしてやると、
餅を飲み込んでいくかのように大きいやつをノンストップで一飲みにしていきました(※大魔神藤やん風)。
美味しいかい、そーかいそーかい、良かった。

(※ 藤やんとは水曜どうでしょうのディレクターです。)




そして22時半にやっとポンちゃん。待ちに待った部屋んぽです。
ごめんね、若くて元気なのをいい事にいつも後回しで雑な扱いで。

でもこちらの後ろめたさなんてブッ飛ばしてくれるかのように、彼女ははっちゃけてくれました。

「キャッキャ♪」とはしゃぎながら、ウンチ●をバラ撒きながら、無邪気に寄って来てくれたのです。
あぁ、ありがとうね。モフモフ。むっちりをモフりまくります。思いっきりモフり倒します。
それからゴキゲンで垂直ジャンプ交じりにリビング中を爆走してくれました。(撮れやしません)
若いって素晴らしい。





関連記事
  1. 2022/05/23(月) 16:24:20|
  2. お食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月22日 破壊兎ポン | ホーム | 10月21日 アトリエ7回目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ti18459.blog89.fc2.com/tb.php/5196-fa2026e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)