fc2ブログ

●うさぎん日記 えみポン編●

ロップイヤー♂えみちゃん、第三の兎生走りきりました。相棒ポンちゃんも仲間入り。

11月04日 ポンの早朝工事























私の「眠りたーい!!」という心の叫びを聞き届けてくれたのか、
久々にポンちゃんが静かな朝で、ちゃんとゆっくり眠ることが出来ました。


7時に目を覚まし、隣のえみちゃんを見ると、あまり食べてなかったせいか盲腸糞が出ていません。
水分はしっかり摂っているのでしっこはたっぷりずっしり。
体交・マッサージ・清拭・ブラッシング・眼軟膏塗布などをしていると、コロコロウンチ●が出てきました。

本日のえみウンチ19g。薬1ml。



が。

そのうちにリビングのポンハウス方面からガサガサ、ガタガタという工事音が。
あん~?
目線を上げると、水色の何かと戯れています。

うっポーーーン!?

サークルに駆け寄ると、どこからかペットシーツを引きずり出して、ガブガブバリバリと格闘していました。
ヤメーい!
回収。




11時にポンちゃんの部屋んぽ。
遊びに出てはしゃぎまくっている間にサークルとケージ内の掃除をします。

朝はケージの青いトイレカゴをぶっ飛ばして、
床の網の下に敷いていたペットシーツを丸っと引っ張り出してくれていました。
こちらが一生懸命ハミ出さないよう格納しているつもりでも、本当にうまく端っこを見つけるもんです。

最近はトイレカゴをブンブンするのがブームなのでカゴを固定したいのだけれど、
洗濯バサミやクリップでは留められないし…
精一杯のあがきとして牧草入れのカゴで何となく押さえて、
トイレカゴの中に入れてる陶器の重たいゴハン皿を、二回り大きくより重たい皿に交換してみました。

これらの皿は大昔、母がまだ札幌に居た頃に陶芸教室で焼いたモノです。
当時、まだヤングでヤンチャだったチャボ君がゴハン皿を引っくり返すので、
母に頼んで底の厚い重たいやつを焼いてもらったのでした。

どうだいポンちゃん、ぶっ飛ばせまい?ふっふっ。
(後々軽々とぶっ飛ばされる。)



皿が前のやつより浅いので、おまるにされる予感がしなくもないですが。




関連記事
  1. 2022/08/11(木) 11:12:34|
  2. 環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月05日 えみの介護日記 | ホーム | 11月03日 ポンの玉のれん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ti18459.blog89.fc2.com/tb.php/5226-e9dbcec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)