fc2ブログ

●うさぎん日記 えみポン編●

ロップイヤー♂えみちゃん、第三の兎生走りきりました。相棒ポンちゃんも仲間入り。

11月14日 空気を読むえみたま



先週の金曜日に役所に母の「障害者・特別障害者認定申請書」を提出してあっという間に一週間。
認定結果が出るまでに一週間くらいとのことでしたが案の定まだ郵送されてきてません。
結局旦那さんの会社の年末調整書類の提出期限には間に合わなかったので、
もし障害者に認定された場合は、後々私が扶養者の障害者控除を追加して確定申告することになりました。
来年は早く行動しますとも!たぶん。


母の入所したサ高住ですが、コロナ禍でずっと面会禁止だったのが10月後半に解除となりました。
とはいっても居室には入れてもらえず、予約制で事務所横の殺風景な相談室で15分限定の面会だそうです。
遅ればせながら来週に予約を入れました。ドキドキします。

よそのご家族はみんなこの時を待ちに待っていたのでしょうか?
私は疲れのせいもありましたが、すぐに行きたい気持ちにはなれませんでした。
今さら会いに行っても分かってもらえなくてまた胃腸がどよ~んとなるんだろうなというのもありますし。

本当は入所時の本人がパニックになっていたであろう時期にこそ、顔を出してフォローしたかったのです。
9月の入所当日は到着した玄関ですぐにバタバタと検温やPCR検査などの検疫をされ、
結果が出るなりすぐ、本人ワケが分からないまま引き離されてNSにそのまま施設の奥に連れて行かれ、
それから3日間は感染予防のため隔離対応で居室に閉じ込められていました。
このご時世では当然仕方のない対応ですし、私も特養に勤めていたので理解できます。

ただ、心情的にやはり気の毒でした。
認知症で状況が理解出来ないだけに不安だっただろうし、捨てられたと思っただろうし、
あまりに急激な環境の変化に脳ミソが追いつけず感情が消失してしまったかもしれないし。
入所後の様子は施設側からほぼ報告が無かったに等しいので知る由もありません。
10月7日に通院のために一ヶ月弱ぶりに会った母は、明らかに以前よりボーッとなっていました。
それから更に一ヶ月以上経ち、一層目線が並行で焦点の合ってない表情になってるんだろうなと思うと、
割り切って会いに行きたいと思えるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

とりあえず来週は父の命日でもあるので、写真とその場で食べきれる差し入れと、
冬物の追加衣類等を持って行ってこようと思います。

2022年11月18日 pyon吉・ポン




それでは以下↓いつもの二年遅れの2020年11月14日の日記を。
この時期携帯のマイクロSDカードが容量いっぱいになってしまっていたので、
11月14日~17日の間は画像がありません。なのですみませんが11月13日のえみちゃんを1枚だけ。


11月14日(土)は年に一度実施されるマンション全戸の排水口清掃の日。
清掃業者がやって来て浴室・洗濯機スペース・洗面・台所の排水口にホースを突っ込んで、
ブシャシャシャブシャアァーッ!と高圧洗浄を行います。

そのため例年は前日に水回りの掃除を済ませて朝からビシッと万全の態勢で待機しているものですが、
昨夜は母の通院介助の疲れと体調不良のため、途中までしか終わってない状態で床についてしまいました。
ヤバイ、起き上がって掃除の続きをやらなければ9時半にはもう業者が来る…
なのに7時10分、40分、目は覚めているのに起きれないヤバイ。

8時5分に布団横のえみたまがコロコロウンチ●一山と出始めの盲腸糞を2粒していました。
スプーンで回収して口元に出してあげるとパク!と食べてくれました。
ここでようやく起き上がってモーニングケアにかかります。

まずパット交換と体交と清拭とマッサージ。
今朝は空気を読んでくれたのかお尻周りがしっこに浸ってないし、盲腸糞も毛に絡んでないし、
時間のかかる陰洗をやらなくて済みました。ありがとうえみたま。
青汁12mlとうがい用の水2mlをシリンジに吸い付きながら一気飲みぎゅぴぎゅぴ。
向こうで飢えてガタガタと待ち構えているポンちゃんにもゴハンをあげます。

そうしてようやく8時45分から全集中の排水口掃除を始めました。動け、動けぇ!(CV:炭治郎)
まず風呂・洗濯機下・洗面所・台所にカビキラーをブシャブシャとかけまくり、
汚れを溶かしてる間に清掃業者の作業の邪魔になる周りの物を全部どかして他の部屋にブチ込み、
洗濯機パンの隅にたまった綿ぼこりを拭きまくって、
さっきかけたカビキラーをジャッジャと洗い流して、
薬剤と水仕事で指先の皮膚を殺られながらも9時45分に無事終了。終わった…さあとっとと来い!

と、そのタイミングでえみたまが空気を読んで本格盲腸糞を出し始めてくれました。
スプーンで拾ってお出しするとパク!パク!と調子良く食べてくれて、流石です王子。

10時35分
チャイムが鳴り、清掃業者がやって来ました。
おっさんとお兄ちゃんが二人一組で、バケツやらホースやら持ってブシャアー!ブシャアー!と、
排水口奥にへばりついたドロッとした脂汚れやなんやを高圧洗浄してくれます。

作業は無事に10分程で終了しました。これで自由だー。
えみたま絶妙なタイミングで空気読んで協力してくれてありがとうありがとう。

ちなみにもし最悪のパターンだったらどうだったかというと、
夜明けから軟便祭りでドロッと毛に絡み、大量しっこがお尻から太ももにしみしみで陰洗難易度レベル10、
その上盲腸糞がビチビチと出続けてその場から離れられず掃除にかかれないまま清掃業者がやってきて、
謝り倒して順番を後回しにしてもらってた感じ?

よしよし流石えみたまとモフモフしながらペレットを1粒ずつ水につけながらあげるとパクパク。
押し出し方式でお尻からは盲腸糞ポコポコ。これもスプーンでパクパク。
牧草もつまみ、プランターから詰んできたハコベも10本以上ペロリン。
本当おりこうさん。

えみウンチ15g。薬1ml。



11時
さて、それじゃあポンちゃんにもハコベを、と持って行ったら、
ポンサークル内の一番手前のプラスノコじゃないアルミ板スペースのところに、チャプ~ン!としっこ池が。
しかもその黄色いお池前に鎮座して両手ってがピチャ~ン!とフィンガーボウルのように浸っているではないですか。。。
ひぃー…君は空気読まないあんポンたん子ちゃんー。

そのままお手て「ボボボボッ!」とやられたら大惨事なので、
そろそろ~っとお手てをティッシュで押さえながらどいてもらいつつ、お池にティッシュをブチ込みます。
悪かったよ、放置しててゴメンってばよー。





関連記事
  1. 2022/11/18(金) 11:39:11|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月15日 空気を読まないポン | ホーム | 11月13日 母の受診>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ti18459.blog89.fc2.com/tb.php/5240-43f45546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)