fc2ブログ

●うさぎん日記 えみポン編●

ロップイヤー♂えみちゃん、第三の兎生走りきりました。相棒ポンちゃんも仲間入り。

11月15日 空気を読まないポン



11月11日(金)に役所に母の「障害者・特別障害者認定申請書」を提出してあっという間に10日。
認定結果が出るまでに一週間くらいとのことでしたがまだ郵送されてきてません。
それどころか、本日役所から電話があり、「書類を見たところなんですが確認したいことが~」と。

い ま み た?
11日に提出した書類を箱か引出しの中で熟成させ、21日の今になってやっと手に取って見てみたと?
一週間くらいかかると言っていたのは書類に取りかかるまでの時間のことだったのかい。
思わず電話のお姉さんに「おっっっそいですね。」とドスを効かせた低いテンションで呟いてしまいました。

まあいい、やらなかったものは仕方ない。どのみちもう年末調整には間に合わず確定申告なのだから。
で、結局認定されるのされないの?
慌てたお姉さんが電話口でガサガサガサガサ作業しながら、「…ぇぇと、該当しそうです。」と。
確認の電話を気軽にパッとかけてくる前に一通り申請内容くらいチェックしておきませんか、と言いたい。(お局感)

まあいい、該当なら。  で、どっちに?
「え?どっち??」とお姉さん。
え?じゃなくて。  障害者の方ですか、それとも特別障害者ですか?Ⅲ(認知症のレベル)なんですけど。
(何でド素人の市民が公務員にヒントを出してやりながら突っ込んでんのか。)

「…ぇぇぇと…カタカタカタ…、あっ、特別障害者の方に該当しそうです。」と。
大丈夫かおいおい役所。まさかこっちが言わなきゃ障害者の方にされてたとか?
(特別障害者の方がもちろん控除額が多いです)

ただ、電話をしながら一つ収穫できて良かったことは、去年の分についても遡って認定出来るので、
2021年の所得についても障害者控除(又は特別障害者控除)が適用になり修正申告をかけられるとのことでした。
どんな結果でどんな書類が郵送されてくるか、手元に届くまでまだまだわかりませんけども、
母の施設入所とアパートの退去で色々と物入りだったので、
年が明けたら頑張って確定申告と修正申告をして税金取り戻したいと思います。

2022年11月21日 pyon吉・ポン




それでは以下↓いつもの二年遅れの2020年11月15日の日記を。
今日も画像が無いので11月18日のポンちゃんを一枚だけ。すみません。


えみウンチ18g。薬1ml。食べっぷりにムラがあります。
昼間に太くてごっついオーツヘイを喜んであむあむ食べてたかと思ったら、
夜中には噛んでいたのをベーッと吐き出して、口をアモアモして食べにくそうにしていたり。
えー?噛めない?歯が痛い?歯が伸びてる?口の中が痛い?飲み込みができない?
濡らしたペレットやうさぎのおだんごはパクパク食べてくれます。

おしっこは朝一で抱き上げると濃くてザラッとドロッとしたのを出しました。
痛い結石にならなければ良いのですけど。
最近は日中はあまりしなくて、夜中にしっこピークが来るようです。
ド深夜の2時あたりに続けて3回くらいしてるのを見ました。これはサラサラです。
朝に下半身がション没してしまうんじゃないかと気になって、毎晩パット交換をしながら3時頃まで眠れないので、
しっこタイムがもうちょい前にズレてくれれば良いのですけど。




さて、今日は空気読まないポンちゃんのお話。

そりゃ11歳の落ち着いたえみちゃんと違って、1歳児に空気を読んでくれというのも無理な話ですね。
どうしてもえみちゃんのお世話に時間がかかってしまうので、ポンちゃんの部屋んぽが短くなりがち。
和室でえみちゃんに食糞介助をしていると、リビングのサークル内でポンちゃんが荒ぶってガタついていたり。

この日はポンハウスの掃除と部屋んぽが後回し後回しで20時近くになってしまいました。
ゴメンねの気持ちと愛情をこめて抱っこしようとしたらヘソを曲げて外トイレにこもってしまいました。

遊ばないの?
うーん、じゃあその間に母さんは自分の晩ごはんを作ってくるよ。


ちゃちゃっと簡単におソバを作ってリビングに戻ってくると。
外トイレに座ってたはずのポンちゃんががが。

えみハウスのサークル前に座ってフルしっこ池をこさえ、
その中にダッポ~ンと浸っていて、
ビチャッと黄色いしぶきを上げながら走って逃げて行きました。

おぉぅ…

部屋んぽに出たばっかりだけどあんポンたん退場~!
そこら中を駆けずり回られる前にガバッと捕まえてポンハウスに戻します。
とりあえず自分でなめてキレイキレイしてんしゃい。
私は池の水全部抜く、じゃなくて全部拭く。
サークルの下を伝って50㎝四方にしっこが広がっています。
1m四方にはウェットな足跡がビタビタと。
拭き拭き。うさピカスプレーブシャブシャ。拭き拭き拭き拭き。

あうぅ、おソバが伸びまくる。

なぜこのタイミングであんポンたーん?
彼女なりに言いたいことがいっぱいあるんだろうけども。

その後、夜中1時にまた部屋んぽリベンジに出してやったら、今度は無邪気で上機嫌でした。





関連記事
  1. 2022/11/21(月) 19:51:09|
  2. うさ心
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2022年10月25日 ポン3歳の誕生日 | ホーム | 11月14日 空気を読むえみたま>>

コメント

Poyon吉さん、おはようございます。
いろいろ大変でしたね。お疲れ様です。
障害申請明るい兆しがみえて良かったですね。
介護はすべて自己申告なので、こちらから言わないと
教えてもらえないのが、厄介ですね。
市役所はしつこいくらいこちらから言わないと
重い腰をあげてくれませんから。
お母様は元気にされてますか?
介護はどこまでやっても正解がみえません。
私は失敗ばかりしてますが、自分を責めないようにしてます。
結果より、努力したことに目をむけないと
落ち込んでしまいます。
poyon吉さん、ご無理なさらないように、応援しております。

ポンさん、かまってちゃんで、可愛いです。
若いっておもしろいですね。

しまぽよより
  1. 2022/11/22(火) 05:40:08 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

しまぽよ様へ

いつもコメントありがとうございます!

役所の窓口って何気に素人だらけですよね。
配置転換でグルグルさせ過ぎるのも考え物だと思います。
市のホームページで制度を調べても「詳しくは窓口で」的に詳しく載せてないですし。
知らずに損をしていることがいっぱいありそうです。

以前包括に高齢者へのIHコンロの支給について問い合わせて調べてもらったら、
「市では支給した実績がないらしい。そして大変手続きが面倒らしい。」と言われ諦めました。
そんな面倒で誰も使えない制度を「ちゃんとやってますよ~」的に広報に載せてるんですよね。

すみません、つい愚痴ってしまいました。


母との面会の様子はまた次の更新の時に書きますね。
たぶんあのタイミングで入所させて良かったのだと思います。(むしろ遅かった)
毎日元気に廊下を歩き回っているらしいです。


ポンちゃんは現在3歳になりましたが、
まだまだ変わらずあんポンたん子ちゃんのままです。
落ち着いちゃったら寂しいからあんポンたん子ちゃんのまんまでいいかな。

  1. 2022/11/22(火) 11:57:14 |
  2. URL |
  3. pyon吉。 #-
  4. [ 編集 ]

poyon吉さん、早々お返事ありがとうございます。
うれしいです。
友人が言ってました、
お役所さんは、仕事を早くこなしてはいけないので
時間を稼ぐところだそうですよ。

お母様、元気そうで良かったですね。
ブログ楽しみにしております。

いつもありがとうございます。

しまぽよより
  1. 2022/11/22(火) 16:13:54 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

しまぽよ様へ

こちらこそありがとうございます。

ネタを先に小出ししますが、
「箱ティッシュの中身を丸めてトイレに捨ててしまうので全部持って帰って下さい。」と、
入所時に持たせてやった箱ティッシュを全部返品されましたよ。
おしぼりもトイレに流す要注意人物と化しているようです。

  1. 2022/11/22(火) 20:23:31 |
  2. URL |
  3. pyon吉。 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ti18459.blog89.fc2.com/tb.php/5241-8a2ddd5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)